■ 屋外広告について ■
 情報化時代の今日、広告・宣伝の一役を担う屋外広告物はますます多様化、活発化の傾向にあります。
 しかし、屋外広告物が無秩序に氾濫すると街の美観や優れた自然景観などが損なわれるおそれがあります。また、著しく老朽化したり、管理が適正になされていない広告物は私たちに危害を及ぼすこともあります。
 これらを防止するため、屋外広告物法が定められています。奈良県ではこの法律に基づき、「良好な景観の形成と風致の維持」及び「公衆に対する危害の防止」の目的のもと「奈良県屋外広告物条例」を定めて屋外広告物の表示の場所及び広告物を掲出する物件等について必要な規制を行っています。
 なお、奈良市の区域においては、「奈良市屋外広告物条例」により市が規制を行っています。
 奈良県屋外広告物条例の詳細については、「屋外広告物の設置の制限」をご覧下さい。

・違反屋外広告物に対する警告シール制度を設けました。詳しくはこちらから
・広域幹線道路の交差点周辺地域における屋外広告物の掲出の禁止に関する検討内容についてのパブリックコメントの結果についてはこちらから

・屋外広告業者に対する不利益処分等に係る取扱要綱の制定に関するパブリックコメントの結果についてはこちらから
・屋外広告業者向け情報提供コーナーへはこちらから