活動日誌

活動日誌 ― 知事の動き ―

知事が出席した行事等を写真入りで紹介します。


seisakujiman 県内市町村の若手職員がそれぞれの市町村の政策を発表する奈良県市町村政策自慢大会に出席しました。

 今年で8回目となり、今回は、8市町村の若手職員の皆さんに発表していただき、「政策自慢大賞」「優秀賞」「特別賞」に選ばれた3団体をそれぞれ表彰しました。

 このような取り組みが市町村職員にとって互いに刺激し合い、今後の行政運営のヒントや課題解決の糸口をつかみ、能力アップにつなげる機会となりますことを期待しています。

 

2020年12月23日

 第16回奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、

「年末年始を安全に過ごしていただくための対策について」を発表しました。

Ⅰ.感染者の抑制
Ⅱ.年末年始のご用心
Ⅲ.県内観光に際してのご用心
Ⅳ.入院・療養体制、重症化予防

資料等、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.nara.jp/57300.htm

honbu1honbu2

2020年12月22日

  第11回あしたのなら表彰、第11回ならビューティフルシニア表彰、第6回奈良のお薬師さん大賞の表彰状授与を

行いました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から活動発表等を行う表彰式典の開催は中止となりましたが、各分野で

ご活躍されている受賞者お一人お一人に表彰状授与を行い、そのご活躍ぶりをお聞きしました。

受賞者の皆さんには、これからもお元気に、ますますご活躍されることを期待しております。

<受賞者>

 ■第11回あしたのなら表彰

 ・松本 真理子さん

 ・松森 重博さん

 ・村内 俊雄さん

 ・六斎亭空念仏(阿部 空也)さん

 ・特定非営利活動法人奈良21世紀フォーラム

 
asita 
 

 ■第11ならビューティフルシニア表彰

 ・中嶋 衛さん(健康増進賞)

 ・岡 嘉道さん(活動奨励賞)

 ・山本 いち子さん(文化芸術賞)

 ・岩井 孝夫さん(地域活動賞)

 ・森田 春海さん(地域活動賞)

 sinia
 

 ■第6回奈良のお薬師さん大賞

 ・久保田 千代美さん

 ・福岡 篤彦さん

 ・奈良自助具の部屋

 oyakusi



2020年12月18日

 ガストロノミーツーリズムの推進と2022年開催予定の国連世界観光機関(UNWTO)ガストロノミーツーリズム世界フォーラムの誘致・開催に向け、県内の機運醸成を目的に、「ガストロノミーツーリズム国際シンポジウム2020 in 奈良」を開催しました。

ガストロノミーツーリズムの楽しさを参加者に紹介するとともに、ウィズコロナ時代の同ツーリズムの在り方や世界フォーラム誘致に向けた県における課題などについての講演、事例発表及びパネルディスカッションを行いました。

 観光にとって「食」は重要な要素です。今後も「奈良にうまいものあり」の評判を定着させる努力を続けてまいります。ガストロノミーツーリズム世界フォーラムの誘致では、県にとどまらず、日本の優れた食、おいしいものの情報を発信してまいります。

gasutoro1gasutoro2

2020年12月16日

honbu15

 本日、第15回奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、「奈良県における新型コロナウイルス感染症の最近の感染動向を踏まえた県民のみなさまへのお願いについて」を発表しました。
  県では感染者を早期発見し、入院等による隔離を徹底することにより、感染拡大防止と、重症化予防に努めてきました。
県民のみなさまには、あらためて1次感染の予防と2次感染の防止に向けご注意いただきますようご協力をお願いします。

資料等、詳しくはこちらをご覧ください。↓↓
http://www.pref.nara.jp/57041.htm

 

2020年11月25日

jitikourou

 奈良県自治連合会の令和2年度自治功労者表彰式に出席しました。地域のために尽力された55名の方々に表彰状が授与されました。

 自治会活動の苦労に敬意を表しますとともに、これからも良い関係づくりを進め、未来志向の取り組みを目指してまいります。

 

 

2020年11月10日

 

 令和2年度奈良県殉職警察官慰霊祭に出席しました。この慰霊祭は、明治から今日に至るまで我が身の危険も顧みず、職務の遂行に当たられるなどして殉職された警察官30柱のご遺族を招き、その御霊を慰めるとともに、在職警察職員の職責の自覚と士気の高揚を図るために行われています。

 式典では、参列者31名全員が献花を行い、殉職警察官30柱の御霊を慰めました。

 

tuitou1tuitou2

2020年11月5日

minseiin

 令和2年度 53 奈良県 民生委員児童委員大会に出席しました。

 民生委員・児童委員は、100年にわたる制度の歴史があり、地域住民の立場から生活や福祉全般に関する相談・援助をしていただいております。本大会にて、多年にわたり社会福祉の向上に尽力された民生委員・児童委員の功労者30名の方に表彰を行いました。

 今後も民生委員・児童委員の皆様とともに、奈良県の社会福祉の充実に努めてまいります。

 

2020年11月4日

irodori

 奈良県と奈良県生活衛生同業組合8団体が一堂に会し、『「なら四季彩の庭」づくりの推進等に係る連携と協力に関する協定』を締結しました。

 本協定は、奈良県が推進する奈良県植栽計画の基本理念である「なら四季彩の庭」づくりの取り組みに、奈良県生活衛生同業組合8団体が賛同し、意向が一致したため実現しました。

 本協定の締結により双方が連携し、四季の彩りによる奈良県の美しい景観づくりの推進に取り組んで参ります。

 

 

2020年11月2日

bunnkazaikansyajyou

 令和2年度「文化財保護功労者」への感謝状贈呈式を行いました。

本感謝状は、日頃から文化財保護について格別の尽力をいただいている個人や団体の方に対し、その功労に報いるとともに文化財保護思想の高揚を図るため、行っているものです。

今年度は、個人の方3名(うち1名の方はご欠席)と団体の方2団体へ感謝状を贈呈しました。

2020年11月2日

   

matidukuri

 奈良県コンベンションセンターで10月31日(土)11月1日(日)の2日間、県民を対象に「まちびらきイベント」を開催しました。

 JWマリオット・ホテル奈良、NHK新奈良放送会館とともに、観光振興施設、バスターミナルが併設されています。天平広場をはじめ館内各所で様々な楽しいイベントを行いました。

新しい複合観光交流拠点として国内外の人々から愛される施設になることを心から願っています。

 

 

2020年10月31日

foramu1

 令和2年度第1回地域フォーラムが川西文化会館で開催されました。このフォーラムは、地域の課題について市町村長の方々と議論し、県政に対する県民の理解を深めるとともに、地域の課題解決につなげることを目的に平成25年から実施しています。

 今年度は「奈良のまちづくりと土地利用のあり方」をテーマに開催しています。

 まず私から本県の新型コロナウイルス感染症対策に関する説明と今回のテーマに関して本県の取組等を説明した後、川西町、三宅町、田原本町の町長さんからそれぞれの取組を説明いただき、土地利用の課題などについて意見交換を行いました。

 これからもこの地域フォーラムを通じて地域の課題解決につなげていきたいと考えております。

2020年10月11日

    奈良県労働委員会セミナーに出席しました。
基調講演とパネルディスカッションで新型コロナの時代に、奈良県として取り組んでいく積極的労働政策についてお話しました。県民のみなさま77人が参加して、働く場をいきいきと幸せにするにはどうするか、考える場となりました。

 

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓

新型コロナウイルス時代の積極的労働政策を考える

roudouroudou1

2020年9月30日

senbotu

 奈良県戦没者追悼式を挙行しました。ご遺族をはじめ約150人が戦没者の冥福を祈り、黙祷をささげ、献花をしました。

 現在享受している平和と繁栄は幾多の尊い犠牲の上に築き上げられたものです。あの痛ましい体験を風化させず、後世に語り継ぎ、平和の維持に努めてまいります。

 

2020年9月2日

 環境保全に関する県事業への長年の協力に感謝の意を表すため、 毎年9月に行っている「クリーンアップならキャンペーン」の 一斉清掃に15年以上参加をいただいている団体に感謝状を贈呈しました。 県では、河川の水質改善、四季彩の庭づくりなど、 様々な分野できれいな奈良県づくりに取り組んできました。
地域や企業の皆様からの御協力とお知恵をいただきながら、これからもきれいな奈良県づくりに取り組んでまいります。

kankyou1kankyou2

2020年9月2日

honbu

 

 第14回奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し本県の対処方針と、その方針に基づいた施策の方向性を共有するとともに、9月補正予算案における所要の対策を説明しました。

〇新型コロナウイルス感染症に係る奈良県の3つの対処方針
1.感染経路の類型を明確化し、類型に応じた明確な注意をする。
2.感染者を早期発見・即時隔離し、感染されたすべての方に入院治療・宿泊療養を提供する。
3.重症化予防により、死亡や後遺症の発生をおさえる。

〇経済活動活性化に係る対処方針
1.県民における県内消費の促進
  +
2.事業者の感染症対策等の取り組みを支援
  +
3.新型コロナウイルス感染症で大きな影響を受けた事業者等を支援
   ↓
感染リスクを抑えつつ、県内経済を再活性化

9月補正予算案など詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.pref.nara.jp/56162.htm

 

 

2020年9月1日

    「障害者政策推進トップフォーラム」を奈良市内で開催しました。
 このフォーラムは、県内の経済、労働、教育、障害者団体、国、市町村など各界の代表者の方々と、課題等を共有し、障害者政策を総合的に推進するために開催するものです。
 今回は、コロナと共存する上での障害のある人への就労支援のあり方と、障害のある人が就労により自立した生活を送るため、をテーマに障害のある人への就労・生活支援について意見交換を行いました。
 当日は、障害のある人を積極的に多数雇用されている障害者雇用優良事業所として、株式会社ホテルマネジメントを表彰させていただきました。また、平成26年2月に設立しました「障害者はたらく応援団なら」に、本年度新たに加わっていただいた社会福祉法人奈良市和楽園に登録証を交付しました。
 本フォーラムを通じて、障害のある人の就労及び生活支援について理解を深めていただき、取組が進むことを期待しています。

toppufyoramu1toppufyoramu

2020年9月1日

cms.200819

 令和2年度第1回目の奈良県・市町村長サミットに出席しました。

 第1部では、県より新型コロナウイルス対策について現在の状況と今後の取り組みを報告しました。第2部では、都市プランナーの蓑原敬氏を招き、「職場づくりとまちづくり」と題して講演をしていただきました。その後、同テーマや県の土地利用について意見交換を行いました。

 今後も、地域性を活かした、賑わいのあるまちづくりを進めてまいります。

 

2020年8月19日

sidounugyou

  奈良県指導農業士退任式・就任式に出席しました。

  これまで長年にわたり、地域リーダーとして青年農業者の育成や、 農村環境づくり等に活躍いただいた指導農業士の方々に感謝申し上げます。

 また、新たに指導農業士に就任される方々におかれては、奈良県農業の振興を牽引するリーダーとして活躍されることを期待申し上げます。県では特定農業振興ゾーンの整備や農地マネジメントの推進を進め、今後も農業・農地・農村・食と農の振興に努めてまいります。

2020年7月21日

    honbu13

 県内での感染事例が連続して発生していることを受け、

   第13回奈良県新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、奈良県内における最近の感染状況と対応について発表しました。

〇奈良県内における最近の感染状況と対応について
1.感染判明者の発生状況
2.感染経路の推定による分類
3.推定感染経路から判断する注意事項
4.対応状況
5.県職員の感染
6.我々の心得

詳しくはこちらをご覧ください。↓↓

奈良県内における最近の感染状況と対応について

 

 


2020年7月13日