-大和の川・万葉歌碑をたずねて-

 率川(いさがわ)

巻7-1112

  歌 碑

   歌

葉根蘰(はねかづら) 今為(す)る妹を うら若み 
いざ率川(いざかわ)の 音の清(さや)けさ

  作 者 未詳
  意 味 葉根蘰を新たにする娘が初々しいのでさあと誘う、率川の音の清らかなことよ。
  所在地 率川神社境内(奈良市本子守町/近鉄奈良駅から徒歩10分)
  揮 毫  
  備 考

 率川は奈良市の猿沢池周辺から恋の窪付近まで流れる総延長3.85kmの川で、菩提川とも呼ばれています。

 

一覧に戻る