1:実施期間

平成22年9月6日(月)~12日(日) 7日間
*昼の部:11時00分~、13時30分~ 夜の部:17時30分~ (※完全予約制)

2:実施場所

()

桜坂ONO(おの)

*福岡市中央区谷2-1-6(福岡天神より車で10分程度)
*電話:092-751-3937

3:内容

 九州の中心都市・福岡で、奈良の地域ブランド力を向上させるためのプロモーションを実施します。
 福岡の山の手「桜坂」にある和食ダイニングバー「桜坂ONO(おの)」。福岡市街の夜景を望む人気店を舞台にして、奈良の食材を用いた特別メニューを期間限定で提供します。
 オーナーの小野(おの)(さとし)氏は奈良県桜井市出身。故郷・奈良に対する想いから、今回の事業に全面協力を申し出ていただいた。
 
川上村をはじめ県内各地から選りすぐった食材に加え、「奈良の(うま)(ざけ)」や「大和茶」で、ゲストをもてなします。奈良の伝統工芸・伝統産業などを生かした、しつらえも行うほか、県内アーティストも参加して、奈良一色の空間を演出します。

 (1)奈良を味わう ~大和(やまと)想月(そうげつ) 十三夜(じゅうさんや)

奈良の歴史や伝統を受け継ぐ大和野菜。

そんな奈良の食材と福岡の魚介類を使った料理を「大和(やまと)想月(そうげつ) 十三夜(じゅうさんや)」と銘打ったコース料理で提供します。「大和まな袋煮」や「大和丸なすのゼリー寄せ」といった、大和伝統野菜を使った斬新なメニューに加え、茶粥やにゅうめんといった奈良の郷土料理など、奈良の魅力を伝えます。

(2)奈良を感じる ~ならまち小路(こうじ)

福岡にならまちが出現。

店内に設けた「ならまち小路(こうじ)」で民家を生かした店が点在するならまちの空間を表現。

奈良の食材や伝統を生かした麻などの雑貨も紹介・販売します。

 

(3)奈良を灯す ~燈火器のあかり~

奈良のあかりが福岡に灯る。

ならまちの寧家(ねいや)工房(こうぼう)の「武田(たけだ)高明(たかあき)氏」が(とう)火器(かき)を使った奈良の灯りを福岡にお届けします。

また、福岡華道界の若手「花人・島津(しまづ)賢一(けんいち)氏」の活け花と灯りの競演も楽しめます。