第2回 あしたのなら表彰式、第2回 ならビューティフルシニア表彰式及びコンテスト
  

知事あいさつ

知事 開会あいさつ

平成23年10月30日(日曜日) 13時~

奈良県新公会堂 能楽ホールにおいて、奈良県主催の「第2回あしたのなら表彰式典」及び「第2回ならビューティフルシニア表彰式典及びコンテスト」が執り行われました。
  (参加者:約200名)

 荒井知事の開会あいさつの後、式典に先立ち、「美しく年齢を重ねる“ビューティー”エイジング」と題し、美容アドバイザー 佐伯チズさんの講演がありました。佐伯さんは、会場内を回って、「美しさを保つためにはまず食事から」、また実演を交えて「美肌のためのケア」などについてお話しくださいました。

 

 第1部では、「第2回 ならビューティフルシニア」を受賞された、
  土江文子(どえふみこ)さん・91歳         玉井道子(たまいみちこ)さん・87歳
  中田久次郎(なかたきゅうじろう)さん・83歳   人見美千子(ひとみみちこ)さん・81歳
  岩井千代子(いわいちよこ)さん・79歳      桑原英雄(くわはらひでお)さん・75歳
 に、荒井知事から表彰状と記念の楯が授与されました。
 ならビューティフルシニアは、心身ともに健康で、若々しく、積極的に社会活動を行い、年齢を重ねた「美しさ」を感じさせ、あのような人になりたいと憧れるようなシニア(65歳以上)を表彰するものです。 

 その後会場で、各々の活動について5分間のプレゼンテーションしていただき、受賞者6名の中から、土江文子さんが「ならベストビューティフルシニア」に選ばれ、記念のトロフィーが授与されました。

ビューティフルシニア受賞者 
  
(左から) 桑原英雄さん、人見美千子さん、玉井道子さん、知事、岩井千代子さん、中田久次郎さん、土江文子さん


桑原英雄さん 岩井千代子さん 人見美千子さん

中田久次郎さん 玉井道子さん 土江文子さん
活動を披露される、受賞者の皆さん


土江文子さん

ならベストビューティフルシニアに選ばれた土江文子さん

 第2部では、「第2回 あしたのなら表彰」を受賞された、
  岡本新悟(おかもとしんご)さん・65歳
   
 「岡本海外医療援助基金」を設立。海外への医療援助活動を通し友好交流に寄与。
  柴田修(しばたおさむ)さん・84歳
    
奈良工業会第2代会長として、将来の奈良県を担うものづくり後継者の育成に貢献。  
  社団法人奈良まちづくりセンター
    
市民主導行政支援型のまちづくり活動の先駆者。歴史的町並みの保存と再生に尽力。
  吉田侑加(よしだゆか)さん・22歳
    
クリケット女子日本代表選手。平成22年の第16回アジア大会で銅メダルを獲得。
  尾川欣司(おがわきんじ)さん・66歳
    
「奈良スローフード協会」のリーダーとして、地産地消や食育の大切さを伝える活動を展開。
  高橋裕子(たかはしゆうこ)さん・57歳
     
禁煙プログラム「禁煙マラソン」を主宰。大和高田市立病院に県内初の禁煙外来を開設。
  鉃田憲男(てつだのりお)さん・57歳
      
観光ボランティア活動の実践者。「ナント・なら応援団」を結成し奈良の魅力PRに貢献。
 に、荒井知事から表彰状と記念のメダルが授与されました。
 その後、受賞者6名・1団体の活動について、写真などを交えて紹介されました。


あしたのなら表彰の受賞者

       (左から) 尾川欣司さん、吉田侑加さん、柴田修さん、高橋裕子さん(代理)、知事
                      岡本新悟さん、鉃田憲男さん、社団法人奈良まちづくりセンター(上田さん)


※ あしたのなら表彰は、特定の分野や年齢、経験年数にとらわれず、奈良のPRや魅力向上に寄与する活動や、県民に元気や感動を与えてくれるような活動を行っている個人または団体を表彰するものです。

 
吉田委員長

講評する吉田委員長

最後に、今回の表彰者選考に携わっていただいた吉田修委員長から、今回受賞された皆さまの受賞のポイントなどを講評いただきました。
また、荒井知事から、受賞者の皆さまの活動が奈良県を元気にし、地道な活動により奈良の発展に寄与していただいていると、感謝のことばが贈られました。

 この度受賞された皆さま、誠におめでとうございました。


 
 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100