土地取引や造成に関する手続き工場・研究所に関する手続き工場立地法に基づく届出様式|宿泊施設に関する手続き

 宿泊施設に関する手続き

項目

概要

根拠法令

担当機関

宿泊施設としての
営業許可

  旅館業を経営しようとする場合は、旅館業法の
営業許可を受ける必要があり、営業形態や
構造設備により定められた「ホテル」、「旅館」、
「簡易宿所」、「下宿」
の4つの区分に応じ、それぞれ
許可を受けなければならない。

旅館業法

県保健所
奈良市保健所

建築確認

(※建築基準法に適合した建築物である
  必要性があります。)

建築基準法

管轄土木事務所
又は県建築課
奈良市・橿原市・
生駒市域は当該市の
建築指導課

消防設備の設置

 消防法の設置基準に従って、必要な設備が
設置されている等の必要があります。

消防法

管轄の消防
本部(消防局)

食事を提供する場合等の
営業許可

  宿泊施設で食事の提供を行う場合は、食品衛生法の
飲食店営業許可を受ける必要がある。
  また、営業許可には有効期限があるため、満了時には
継続の手続が必要となる。

食品衛生法

県保健所
奈良市保健所


※このほか、宿泊施設の開業に関する必要な手続については、以下のマニュアルも参考にしてください。
新宿泊施設開業マニュアル:両面カラーで印刷してください。
(注:本マニュアルは概略、目安を示したものですので、詳細については各保健所等で確認してください。)

 詳細は、企業立地推進課 企業誘致係(TEL:0742-27-8813)まで