第3回 あしたのなら表彰式、第3回 ならビューティフルシニア表彰式及びコンテスト
  

副知事

副知事 開会あいさつ

平成24年11月4日(日曜日) 13時~

奈良県新公会堂 能楽ホールにおいて、奈良県主催の「第3回あしたのなら表彰式典」及び「第3回ならビューティフルシニア表彰式典及びコンテスト」が執り行われました。
  (参加者:約200名)




 奥田副知事の開会あいさつの後、式典に先立ち、「知って得する食事学 ~長寿食と美容食~」と題し、料理研究家で中華料理人でもある 程一彦(ていかずひこ)さんの講演がありました。程さんは、食事の仕方や食事と健康などについて、エピソードを交えてわかりやすくお話しくださいました。

 

 第1部では、応募者16名の中から選考委員会で選定され「第3回 ならビューティフルシニア」を受賞された、
  前田伊津子(まえだいつこ)さん・79歳      山中䂓矩子(やまなかきくこ)さん・81歳
  乾繁太郎(いぬいしげたろう)さん・87歳     有山八洲彦(ありやまやすひこ)さん・88歳
  木村シヅ(きむらしづ)さん・97歳
 に、奥田副知事から表彰状と記念の楯が授与されました。
 ならビューティフルシニアは、心身ともに健康で、若々しく、積極的に社会活動を行い、年齢を重ねた「美しさ」を感じさせ、あのような人になりたいと憧れるようなシニア(65歳以上)を表彰するものです。 

 その後会場で、各々の活動について5分間のプレゼンテーションしていただき、受賞者5名の中から、築120年の農家にひとりで住み、先祖から受け継いだ山林等を守りつつ、社交ダンスなどの多彩な趣味を持つ山中䂓矩子さんが「ならベストビューティフルシニア」に選ばれ、記念のトロフィーが授与されました。
 また、今回は特別賞が設けられ、俳人として活動をしながら介護が必要な奥様のために、炊事・洗濯・家事も行う有山八洲彦さんが選ばれました。

ビューティフルシニア受賞者 
  
(左から) 山中䂓矩子さん、有山八洲彦さん、副知事、木村シヅさん、乾繁太郎さん、前田伊津子さん


前田伊津子さん 乾繁太郎さん 木村シヅさん

有山八州彦さん  山中規矩子さん
活動を披露される、受賞者の皆さん


ベストビューティフルシニア 山中さん  

ならベストビューティフルシニアに選ばれた山中䂓矩子さん


特別賞 有山さん

特別賞に選ばれた有山八洲彦さん

 第2部では、「第3回 あしたのなら表彰」を受賞された、
  山本陽一(やまもとよういち)さん・66歳
   
 重要伝統的建造物群保存地区五條新町のまちづくりを推進、その保全・活用に貢献。
  特定営利活動法人 なら・観光ボランティアガイドの会
    
奈良大好き人間が集まり、観光ガイドなどで古都・奈良の魅力をPR。  
  中南百合子(なかみなみゆりこ)さん・77歳 松葉俊子(まつばとしこ)さん・79歳
    
農家民宿を開業し、都市住民との交流活動を通して十津川村の新たな魅力を発信。
  社会福祉法人 こだまの会
    
十津川村を拠点に、南和地域において障害のある方々を支援。
  鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会
    
奈良きたまちの歴史を生かしたまちづくり活動を展開。
 
 
に、奥田副知事から表彰状と記念のメダルが授与されました。
 その後、5組6名の受賞者から、それぞれの活動内容について、写真などを交えて発表がありました。

あしたのなら表彰の受賞者

   (左から) 中南百合子さん、松葉俊子さん、山本陽一さん、副知事、
         鍋屋連絡所の保存・活用と“奈良きたまち”のまちづくりを考える会(事務局長の瀬渡比呂志さん)、
         社会福祉法人こだまの会(理事長の長谷川崇明さん)、
         特定営利活動法人なら・観光ボランティアガイドの会(理事長の中川順夫さん)
            
     
※ あしたのなら表彰は、特定の分野や年齢、経験年数にとらわれず、奈良のPRや魅力向上に寄与する活動や、県民に元気や感動を与えてくれるような活動を行っている個人または団体を表彰するものです。

 
吉田委員長

講評する吉田委員長

最後に、今回の表彰者選考に携わっていただいた吉田修委員長から、今回受賞された皆さまの活動は奈良を愛しているからこそすばらしい活動をされているなど、受賞のポイントを講評いただきました。
また、奥田副知事から、受賞者の皆さまの活動が奈良県を元気にし、地道な活動により奈良の発展に寄与していただいていると、感謝のことばが贈られました。

 この度受賞された皆さま、誠におめでとうございました。

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100