2013年10月19日(土)~12月15日(日)
    
   休 館 日  10月21日、11月18・25日、12月2・9日(いずれも月曜日)
   開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後7時に閉館。入館は閉館の30分前まで。)



 彫刻家籔内佐斗司はユーモアあふれる木彫作品で人々の心を魅了するだけではなく、平城遷都1300年祭公式キャラクター「せんとくん」の制作を機に発足した仮面舞踏団「平成伎楽団」のプロデュースなど、近年ますますその活動の幅を広げています。
 本展のタイトルである「やまとぢから」とは、1300年を超える悠久の歴史の中で培ってきた伝統文化に基づく叡智と活力であり、今こそ本領を発揮すべきものと籔内氏は考えています。奈良に今日まで伝わってきた歴史遺産や伝統と共に継承されてき
た文化も、この「やまとぢから」であるといえるでしょう。
 本展では、籔内氏の30年以上におよぶ多彩な作家活動による世界観を奈良ならではの展示構成で総合的に紹介します。
大和国(やまとのくに)奈良の地で、「やまとぢから」を再発見し、未来への原動力としていただくことを願っています。


    主   催:奈良県立美術館 読売新聞社 美術館連絡協議会
   協   賛:ライオン 清水建設 大日本印刷 損保ジャパン
    後   援:奈良テレビ放送 奈良新聞社 西日本旅客鉄道株式会社 東海旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道 
                  阪神電気鉄道 奈良交通 奈良県商工会議所連合会 奈良県商工会連合会 奈良県中小企業団体中央会 
                  南都銀行 (一社)日本旅行業協会 (一社)全国旅行業協会 (社)国際観光日本レストラン協会
          奈良県ビジターズビューロー 奈良市観光協会 奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合
    協    力:籔内佐斗司工房 青山美術株式会社
          東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室
    連携・協力 奈良女子大学
    

【関連事業(予定)】
 ◆記念講演会  (終了しました)
    「せんとくんの生みの親 籔内佐斗司の美術講演会」
      日時:10月19日(土) 午後1時30分~
      会場:奈良女子大学記念館 講堂
      ※聴講無料 ※要申込(先着200名)
 
  ◆美術講座  (終了しました)
    「彫刻のちから」  講師:深谷 聡(当館学芸員)
      日時:12月7日(土) 午後2時~
      会場:美術館レクチャールーム
      ※要観覧券 定員60名(事前申込み優先)

   上記記念講演会・美術講座の申込み方法
     住所・氏名・参加人数(2名まで)・電話番号・FAX番号をお書きの上、
              FAX(0742-22-7032)で美術館まで
    
 ◆平成伎楽団パフォーマンス
     ゲストパフォーマー:Philippe Aymard(フィリップ・エマール)氏 
      日時:11月3日(日)午後2時~
      会場:奈良県立美術館展示室 ※申込不要 ※要観覧券

 ◆「やまとぢから」フォーラムの開催
      日時:11月25日(月)午後2時30分~
      会場:奈良県新公会堂 
      内容:新作狂言「大和西瓜」公演
          講演会 (籔内佐斗司氏)
      ※要申込(問合せ:奈良県文化振興課 TEL0742-27-8478)

 ◆関西文化の日 11月16日(土)・17日(日)
      無料でご覧いただけます

 ◆当館学芸員によるギャラリートーク
      10月26日、11月23・30日、12月14日(いずれも土曜日) 午後2時~
      会場:美術館展示室 ※申込不要 ※要観覧券



    【観覧料】 
        当    日   団体(20名以上)
    一   般   

      800円

 600円

  大・高生   

無 料 

ー 

   中・小生  

無 料 

ー 


割引引換券について こちらをクリックしてください
 プリントアウトしてお持ちいただくと割引させていただきます。 
         
   ※ 県内外の大・高生、中・小生は無料
   ※ 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1名は無料
      ※ 本展のチラシをご持参の方、または当館ホームページから本展のチラシを印刷してご持参の方は、
      付属の割引引換券によりチラシ1枚につきお二人まで団体料金と同額でご覧いただけます。 


【開館カレンダー】

       は、午後5時まで開館 

       は、午後7時まで開館

       は、休館  

       は、展示替期間中
【10月】
 1  2  3  4  5
 6  7  8  9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
【11月】
   1
 
 3  4
 5  6  7  8
 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
【12月】
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

     
     
                                                 

【主な出品作品】
・こころとからだ
  ○生命の鎧シリーズ
    ・「陽子」1988年作 檜・漆・顔料
    ・「男の鎧―阿・吽」1991年作 檜・漆・顔料
  ○童子シリーズ
    ・「守銭童子」2009年作 檜・漆・顔料
   ※タテ4メートル・ヨコ6メートルに及ぶ日本地図の上に作品を展示。
     併設した特設観覧台から作品を展望していただきます。
・平成伎楽団
  ○平成伎楽団  
    ・せんとくんとそのなかまたち  
    ・「魔王」、「九尾の狐」等大型作品
・「伝世古」
  ○文化財保護(模刻・修復)関連の作品
    ・籔内氏が指導する東京藝術大学の研究室で修復された全国各地の仏像彫刻
    ・東京藝術大学保存修復彫刻研究室の学生による模刻作品



みちのく福興し童子
2012年 檜、漆、顔料 個人蔵

桃太郎 白刃取り
2008年 檜、漆、顔料 個人蔵

 


竜宮童子
2010年 檜、漆、顔料 個人蔵

龍神童子
2003年 檜、漆、顔料 個人蔵

 




平成伎楽団

 

 
奈  良  県  立  美  術  館   
Nara Prefectural Museum of Art   
〒630-8213  奈良市登大路町10-6     
TEL  0742-23-3968  
 FAX  0742-22-7032  

 


お問い合わせ

県立美術館
〒 630-8213奈良市登大路町10-6

お問い合わせフォームはこちら

県立美術館TEL : 0742-23-3968