特別展
籔内佐斗司展 やまとぢから

2013年10月19日(土)~12月15日(日)

 彫刻家籔内佐斗司はユーモアあふれる木彫作品で人々の心を魅了するだけではなく、平城遷都1300年祭公式キャラクター「せんとくん」の制作を機に発足した仮面舞踏団「平成伎楽団」のプロデュースなど、近年ますますその活動の幅を広げています。
 本展のタイトルである「やまとぢから」とは、1300年を超える悠久の歴史の中で培ってきた伝統文化に基づく叡智と活力であり、今こそ本領を発揮すべきものと籔内氏は考えています。奈良に今日まで伝わってきた歴史遺産や伝統と共に継承されてきた文化も、この「やまとぢから」であるといえるでしょう。
 本展では、籔内氏の30年以上におよぶ多彩な作家活動による世界観を奈良ならではの展示構成で総合的に紹介します。大和国(やまとのくに)奈良の地で、「やまとぢから」を再発見し、未来への原動力としていただくことを願っています。

主催:奈良県立美術館 読売新聞社 美術館連絡協議会
協賛:ライオン 清水建設 大日本印刷 損保ジャパン
後援:奈良テレビ放送 奈良新聞社 西日本旅客鉄道株式会社 東海旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道 阪神電気鉄道 奈良交通 奈良県商工会議所連合会 奈良県商工会連合会 奈良県中小企業団体中央会 南都銀行 (一社)日本旅行業協会 (一社)全国旅行業協会 (社)国際観光日本レストラン協会 奈良県ビジターズビューロー 奈良市観光協会 奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合
協力:籔内佐斗司工房 青山美術株式会社 東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室
連携・協力 奈良女子大学


【関連事業(予定)】
◆記念講演会「せんとくんの生みの親 籔内佐斗司の美術講演会」10月19日(土)
会場:奈良女子大学記念館 講堂
◆美術講座「彫刻のちから」12月7日(土)
講師:深谷 聡(当館学芸員)
◆平成伎楽団パフォーマンス 11月3日(日)
ゲストパフォーマー:Philippe Aymard(フィリップ・エマール)氏

◆「やまとぢから」フォーラムの開催 11月25日(月)
会場:奈良県新公会堂 
内容:新作狂言「大和西瓜」公演 講演会 (籔内佐斗司氏)
◆関西文化の日 11月16日(土)・17日(日)無料でご覧いただけます
◆当館学芸員によるギャラリートーク
10月26日、11月23・30日、12月14日(いずれも土曜日)