市町村ガイド

 

 


■大和高田市
奈良県無形民俗文化財
「奥田の蓮取り行事」

地元奥田の人たちが蓮取り舟に乗り、捨篠池の蓮花を刈り取る伝統行事。蓮花を携えた一行は、吉野山金峯山寺へ。
日時7月7日(日) 10時~
場所奥田弁天神社捨篠池周辺(大和高田市奥田)
※当日に限り、近鉄高田駅、近鉄高田市駅、JR高田駅より、無料バスが運行されます。
問大和高田市文化振興課
tel0745-53-8200
fax0745-53-8201
URLwww.city.yamatotakada.nara.jp/city/gyoji/okuda/


●大好評「蓮のみちバスツアー」

「奥田の蓮取り行事」と、その後吉野山金峯山寺で行われる「蓮華会・蛙飛び行事」までを見学するバスツアー。参加受付は6月上旬開始予定。有料。
問大和高田市企画法制課
tel0745-22-1101(代)
fax0745-52-2801

■橿原市
ガラス工房教室
「バーナーワーク日曜10回コース」

ガラス棒を溶かしてきれいなトンボ玉を作りましょう。12人(申込多数は抽選・初心者優先)。受講料2万円(材料費は別途実費)。
日時5月19日・26日、6月16日・30日、7月7日・14日、8月18日・25日、9月15日・29日
いずれも日曜 13時~15時30分
申し込み5/12までに電話かFAX、ホームページe古都ならで教室名・住所・氏名・電話番号・FAX番号を記入し、下記へ。
場所問リサイクル館かしはら(橿原市環境保全課)
〒634-0002
橿原市東竹田町1-1
tel0744-29-8086
fax0744-21-8151
URLwww.city.kashihara.nara.jp/


■御所市
ひと目100万本
大和葛城山のツツジ園

5月中旬ごろ、大和葛城山山頂南斜面では見ごろを迎えたツツジの群生が山肌一面を深紅や淡紅に染め上げ、絶景です。山麓からは、片道6分のロープウェイが通じ、手軽に登ることができます。また、随所に好展望が開ける「北尾根コース」(別名:秋津洲展望コース)や、滝と出会える「櫛羅の滝コース」があり、足に自信のある人にはお勧めです。
場所大和葛城山
問御所市企画観光課
tel0745-62-3001(代)
URLgoseshikankou.jp/


■葛城市
當麻寺練供養
5月14日は中将姫の命日です。国宝・當麻曼荼羅を一晩で織り上げたという伝承で知られる中将姫が25菩薩に導かれて西方浄土へ向かうようすを演劇風に再現した伝統行事です。今年で1009回目を迎えます。
日時5月14日(火)16時~17時
場所問當麻寺中之坊(葛城市當麻)
telfax0745-48-2001


■宇陀市
にぎやかな季節「天空の花園」
鳥見山つつじ祭り

ツツジの織り成す華麗なグラデーションの中、多数のイベントを行います。
日時5月12日(日) 10時~15時30分(雨天の場合は山開き祭典のみ開催)
場所鳥見山公園一帯
●山開き祭事
宝探しゲーム、ボーイスカウトによるアウトドア体験、ガールスカウトによる野だて、模擬店各種
●山の音楽祭
(歌や演奏)
問榛原観光協会
tel 0745‐82‐2457


■斑鳩町
平成25年度 斑鳩文化財センター春季企画展
「斑鳩の文化財展 −平成24年度実施の調査成果展−」

平成24年度に斑鳩町内で実施した発掘調査や測量調査等の文化財関係の調査成果について紹介します。
日時5月23日(木)~6月25日(火)
場所問斑鳩文化財センター(斑鳩町法隆寺西)
tel0745-70-1200
fax0745-70-1201
URLwww.town.ikaruga.nara.jp/
発掘調査で出土した縄文土器

■安堵町
企画展示「絵地図展」
~移りゆく地域のすがた~

安堵町に伝わるさまざまな絵図や地図を通して、地域の今に至る歴史や景観の変遷を見ることのできる展示です。
日時5月31日(金)まで開催中
開館時間 9時~17時休館日:毎週火曜
入館料(大人 200円 大高生 100円 小中生 50円)
期間中にギャラリートーク(展示説明)を行います。
※入館者は随時参加可能
日時 5月12日(日)
13時30分~
場所問安堵町歴史民俗資料館(安堵町東安堵)
tel0743-57-5090
fax0743-57-8895
妹背山絵図 部分


■御杖村
三峰山白ツツジと新緑観賞登山
日本三百名山のひとつ三峰山の山頂に近い八丁平では、5月の中旬から下旬にかけて見事な白ツツジが咲き誇ります。新緑薫る季節、さわやかに汗を流しながら登山してみませんか? みつえ温泉「姫石の湯」の入浴付!! 弁当持参。有料。
日時5月19日・26日、6月2日 いずれも日曜
場所近鉄榛原駅集合
申し込み電話で奈良交通株式会社(tel0742-22-5110)へ。
問御杖村観光協会
tel0745-95-2070


■十津川村
日本一長い路線バスでゆく
ココロとカラダを癒す旅

大和八木駅と和歌山県新宮駅を結ぶ奈良交通の八木新宮特急は、今年運行50周年を迎えた日本一長い路線バス。宿泊は十津川温泉郷の源泉かけ流し温泉でリフレッシュ。スローなバス旅と本物の温泉で、疲れたココロとカラダを癒してください。宿泊者限定で路線バスの料金が通常の3割引となるプランもあります(申込みは電話で下記問い合わせ先まで)。
日時5月~9月末日(ゴールデンウィークと盆時期を除く)
問十津川村観光協会
tel0746-63-0200
十津川村内を走る八木新宮特急


地域の特産品を使った商品開発をご紹介!

本葛入り手焼き
宇陀せんべい

市内の主婦グループ「宇陀の里」が、市の「特産品等開発補助事業」を活用し、市特産品の吉野本葛や宇陀金ごぼうなどを使ったせんべいを開発。今年3月から、道の駅「宇陀路大宇陀阿騎野宿」や道の駅「宇陀路室生」などで販売しています。
問まちづくり支援課
tel0745-82-3910
URL
www.city.uda.nara.jp/machizukuri/
honkuzuiriteyakiudasenbei.html





日干番茶を使ったグルメ
大淀町の地域資源「吉野大淀日干番茶」を利用して、番茶スイーツやグルメを開発して地域興しをする、「番茶プロジェクト」を展開しています。道の駅「吉野路大淀iセンター」などで販売しています。
問大淀町商工会
tel0747-52-9555
URLwww.yoshino-ooyodo.com/
 


 
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら