CSS3を利用できるブラウザでご利用ください。 Please Use Web Browser support for CSS3. ( >= Firefox3.5 Safari4 Opera10)
 
開館40周年記念 館蔵名品展
そがしょうはく                                               
曾我蕭白と中近世美術の精華
ふるさと知事ネットワーク(奈良・三重)美術館交流
  
     

「竹林七賢図襖(旧永島家)」(部分) 曾我蕭白筆 江戸時代(18世紀)
三重県立美術館蔵(重要文化財) 8月3日~25日展示

 「美人図」(部分) 曾我蕭白筆 江戸時代(18世紀) 
奈良県立美術館蔵(奈良県指定有形文化財) 全期展示

 

2013年8月3日(土)~9月22日(日)

   休 館 日  月曜日 ※「なら燈花会」期間中の月曜日(8月5日・12日)と9月16日(月・祝)開館、9月17日(火)休館
   開館時間 午前9時~午後5時 ※「なら燈花会」期間中(8月5日~14日)は午後7時まで ※入館は閉館の30分前まで 


 昭和48(1973)年3月に開館した奈良県立美術館は、今年平成25(2013)年に開館40周年を迎えました。この区切りの年にあたり、館蔵の美術品を改めて紹介し、その魅力を広く知っていただくため、館蔵名品展を2013年夏と2014年年初の2回に分けて開催いたします。
 今回の第1回展では、日本の中・近世美術を中心に、絵画・版画・書跡・工芸を展示いたします。
 また、本展の中で江戸中期の画家 曾我蕭白の作品を展示することに合わせ、全国の13県知事が組織する「ふるさと知事ネットワーク」の美術館交流により、三重県立美術館から蕭白の水墨画の大作を出品していただきます。これにより、蕭白の画業をより広く、より深く知ることのできる絶好の機会となりました。
 奈良・三重の所蔵品により、曾我蕭白と中近世美術の精華をご鑑賞ください。


    主催・会場:奈良県立美術館 ※第44回奈良県芸術祭参加事業
後    援:NHK奈良放送局 奈良テレビ放送 奈良新聞社
        


【関連プログラム】 (参加無料ですが、観覧料が必要です)
 ◆講演会「奈良県立美術館所蔵の浮世絵について」
    講師:浅野秀剛氏(大和文華館館長)
    8月10日(土)午後2時から レクチャールームにて(60席)
     ◎聴講をご希望の方は、当館へ電話にてお申し込み下さい。先着順に受け付けてます。(終了しました)

 ◇学芸員による講座・展示解説(土曜日午後2時から レクチャールーム・展示室にて)
    ミニ講座と鑑賞(学芸係長 稲畑ルミ子)
    ・8月3日  (1)館蔵の仏画・祖師像・肖像画
    ・8月17日 (2)水墨画
    ・8月24日 (3)近世初期風俗画
    ・8月31日 (4)近世の画家の作品
    ・9月7日  (5)曾我蕭白(館蔵品と三重県立美術館所蔵品)
    ・9月14日 (6)浮世絵(肉筆画と版画)
    染織の展示解説 9月21日 (主任学芸員 飯島礼子)
    
 ◇ボランティアによる展示解説(毎週木・日曜日午前10時から 展示室にて)



    【観覧料】 
      当    日   団体(20人以上)
    一   般   

      400円

300円

    大・高生  

 250円

 200円

    中・小生    

  150円

 100円


割引引換券について こちら をクリックしてください
プリントアウトしてお持ちいただくと割引させていただきます

         
 ※ 教職員に引率された奈良県内の小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒、身体障がい者手帳・
       療育手帳 ・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1人、65歳以上の方は無料
 ※ 外国人観光客はパスポート提示により無料。県内留学生は無料入館パスポート掲示により無料。
      付添の観光ボランティアガイドの方も無料。
 ※ 毎週土曜日は小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒は無料。
 ※ 本展のチラシをご持参の方、またはこのホームページの上記の赤字部分からチラシを印刷してご持参
      の方は、付属の割引引換券によりチラシ1枚につきお二人まで団体料金と同額でご観覧いただけます。





【開館カレンダー】

【8月】
 1  2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
【9月】
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
       は、午後5時まで開館 

        は、「なら燈花会」期間中につき
午後7時まで開館

       は、休館          

       は、展示替期間中     

 



  【展示作品】         
☆曾我蕭白筆の掛軸・襖(当館及び三重県立美術館蔵)をはじめ中・近世の絵画・浮世絵版画・着物など、計約80件。
☆一部の作品は前期(8月3日~25日)または後期(8月27日~9月22日)のみの展示となります。
☆出品リスト(和文)は こちらjapanese.xls を、(英文)は こちらenglish.xls をクリックして下さい。




「美人図」(部分) 曾我蕭白筆
江戸時代・18世紀
奈良県立美術館蔵
(奈良県指定有形文化財)
全期展示

「竹林七賢図襖(旧永島家」(部分) 曾我蕭白筆
江戸時代・18世紀
三重県立美術館蔵(重要文化財)
8月3日~25日展示

「伝 淀殿画像」(部分)
桃山時代ー江戸時代初(17世紀)
奈良県立美術館蔵
全期展示

 


「松に孔雀図襖」 曾我蕭白筆
江戸時代(18世紀)
三重県立美術館蔵 8月27日~9月22日展示

 「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」 歌川広重画
江戸時代(安政4=1857年9月改印)
奈良県立美術館蔵 8月27日~9月22日展示
                                              

 


お問い合わせ

県立美術館
〒 630-8213奈良市登大路町10-6

県立美術館TEL : 0742-23-3968