「サピエ」は2010年4月から運用された、視覚障害者情報総合ネットワークです。
 サピエでは、視覚障害者の図書情報だけでなく、さまざまな生活情報等も掲載されています。
 このページを見て、是非ともご利用ください。
 そして、読みたい本、聞きたい本があれば、どしどし当センターまでお申し出ください。他の点字図書館の本も取り寄せができます。
 
※参考資料:サピエホームページ等より引用

サピエの歴史

○1988年8月   日本IBMの社会貢献活動によって「点訳広場」がスタート。
         点字データの提供

○1998年       全国視覚障害者情報提供施設協会が「ないーぶネット」を運用。

○2004年           日本点字図書館と日本ライトハウスが「びぶりおネット」を運用。

○2010年  4月 「サピエ」の運用が開始される。

○2010年10月 携帯電話でのサービスを開始(デイジー館)。

○2011年10月 デイジーオンラインサービスも開始。

サピエとは

◎運営は
 「サピエ」は、視覚障害者及び視覚による表現の認識に障害のある方々に対して点字、デイジーデータをはじめ、暮らしに密着した地域・生活情報などさまざまな情報を提供するネットワークです。「サピエ」は、日本点字図書館がシステムを管理し、全国視覚障害者情報提供施設協会が運営を行っています。

◎利用者等は

 「サピエ」は、視覚障害者等の個人会員11,000人以上が直接利用しています。
 また、全国の視覚障害者情報提供施設(点字図書館)や公共図書館、ボランティア団体、大学図書館など260を超える施設や団体が加盟して、5万人以上の視覚障害者、そして、情報を必要とする多くの方々への情報サービスを行っています。

サピエ図書館

◎点字・録音図書の書誌情報は全国最大

 「サピエ図書館」は、全国のサピエ会員施設・団体が製作または所蔵する資料の目録ならびに点字・音声図書出版目録からなる、点字図書や録音図書の全国最大の書誌データベース(約56万件)として、広く活用されています。

◎サピエ図書館の特徴は
 サピエ図書館では、音声などでもわかりやすいホームページから、点字データ14万タイトル以上、音声デイジーデータ4万タイトル以上がパソコンや携帯電話によってダウンロードできます。しかも、各館が所蔵する56万タイトル以上の膨大な資料が、オンラインリクエストなどによって利用できます。

◎書誌データの宝庫、視覚障害者も読書の自由

 デイジーデータのダウンロードやストリーミングができます。

 14万タイトルに及ぶ点字データを保有しており、その数は毎年9000タイトル以上も増加し続けています。

 個人会員になると、この点字・デイジーデータを、全国どこからでもダウンロードでき、多様な資料を手にすることができます。読みたい本を自由に選んで、直接点字・デイジーデータを得られますので、視覚障害者等の読書の自由が広がりました。

 また、「オンラインリクエスト」を利用すると、簡単な操作で自宅から点字図書や録音図書の貸し出しを図書館に依頼でき、図書館側の処理も簡単にできます。

その他の機能や情報

◎地域・生活情報
 地域に密着した種々の情報を提供します。地元の情報だけでなく、全国から地域やジャンルを選ぶことができ、居ながらにして、全国各地の情報が得られます。

施設・団体は、地元の企業やボランティアの協力を得て、視覚障害者等への地域の情報発信源として、情報提供の幅を広げることができます。

◎図書製作支援

 点字図書・音声図書等の製作の効率化を図るため、インターネットでのデータのやりとりをはじめ、製作者同士が連携しやすいシステム提供します。また読み方などの下調べに有効なサイトを紹介します。

 点訳・音訳のボランティアは誰でも読み方調べの機能を利用できます。

◎ポータルサイト・ゲストページも充実

 お気に入り情報やリンク集など、インターネットの利用がより楽しくなるような機能も備えています。

 どなたでも、サピエ図書館の書誌を検索したり、地域情報の見出しをのぞくことができます。インターネットから得た情報を地域の情報提供施設に確認できます。 「サピエ」は、インターネットを通して、全国の視覚障害者等、ボランティア、情報提供施設・団体をつなぐ「知識」(Sapientia サピエンティア = ラテン語)の広場です。

サピエの個人登録

◎対象
 視覚障害者等、活字による読書に困難をお持ちで、「サピエ」を直接利用したい個人の方。
 (なお、施設・団体でサピエ入会をご希望の場合は、「サピエとは」の中にある「利用規約(施設・団体)」をお読みいただき、サピエ事務局までご連絡ください。)
 
◎利用申し込み方法
1.「サピエ」加盟施設・団体の利用登録者であることが条件です。
 利用登録者でない場合は、「サピエとは」の中にある「サピエ会員施設・団体一覧」でお近くの施設・団体に連絡していただき、利用登録してください。 (施設・ 団体については、利用できない場合や、地域その他、利用条件もありますので、施設・団体にお問い合わせください。なお、会員登録時に利用登録手続きをすることも可能です。)
 ※奈良県視覚障害者福祉センターはサピエの加盟・団体の利用登録者です。


2.「サピエ」事務局に申し込む
 「サピエ個人会員利用規約」から直接申し込むか、または、利用登録されている施設・団体を通じて申し込む方法があります。
 どちらも、IDの発行まで1週間以上かかることがありますのでご了承ください。
 ※サピエのホームページから入力が可能です。

会員でなくても閲覧は可能です

 個人会員でなくても「サピエ」の閲覧は可能です。
 下記に閲覧方法について若干説明をしています。

1.サピエのホームページを開きましょう。
 当センターのホームページの左側にサピエのリンクがあります。クリックしてください。

2.サピエのホームページの右側のメニューから「サピエ図書館(1)」を選択してください。

3.サピエ図書館の資料の検索画面が現れます。「1.」、「2.」、「5.」が会員以外でも利用可能です。
 ここでは、「5.」の詳細検索について説明します。

4.詳細検索の画面が現れましたか。タイトル、著者、キーワードのどれでも検索をすることが可能です。すべてを入力する必要はありません。

5.タイトルが分からなければ、分類やジャンルからも検索が可能です。
 ジャンルをクリックすると、さらにジャンルの分類が現れます。
 これらの機能を使って、みなさんも大いに利用してください。
  

お問い合わせ

視覚障害者福祉センター
〒 634-0061橿原市大久保町320-11
視覚障害者福祉センターTEL : 0744-29-0123