国際現代アート展なら2014:後期特別展    ムジークフェストなら2014連携
美の最前線・現代アートなら~素材と知の魔術(マジック)~」
        ~美のテーマパーク奈良県美で花開く~
 
 
 2014年6月14日(土)~7月21日(月・祝)
    
   休 館 日  月曜日(7月21日は開館)
                     ※ムジークフェストなら2014期間中の6月16、23日(いずれも月曜日)は開館
   開館時間 午前9時~午後5時(金・土曜日は午後7時まで開館。入館は閉館の30分前まで。)


 当美術館では、本年4月から7月まで、現代アートをテーマに、美とのふれあいや感動を身近に体感していただき、奈良らしい文化芸術の創造と発展を推進するため、「国際現代アート展なら2014」(前期・後期)を開催いたし
ます。
 後期特別展は、「美の最前線・現代アートなら~素材と知の魔術(マジック)~」です。
 日本人の原風景ともいえる奈良で、育まれ受け継がれてきた美意識は、今も新しい創造の大きな原動力となってい
ます。現存する歴史的建造物や古代・古典美術はもとより、記紀万葉集が編纂された時代の匠の形象は、新しい表現
への無限の可能性を示唆する豊饒さに満ち溢れています。
 本展は、菊池孝(立体)、絹谷幸太(石)、下谷千尋(立体・版画)、竹股桂(立体)、ふじい忠一(木)、森口ゆたか(映像)、三瀬夏之介(絵画)ら、国際的に活躍する奈良ゆかりのアーテイストたちによる最先端の表現を紹介するものです。
 作品に通底する古代へのオマージュとともに、奈良の地で時代を超えて脈々と受け継がれていく美の環流を再認識
いただく絶好の機会になれば幸いです。
 また、美術と音楽のコラボレーションにより人々の感動を呼び起こすことを目的として「ムジークフェストなら
2014」(6/14~6/29)とイベント連携を行い、美術館内でコンサートを実施します。

主催:奈良県立美術館
後援:外務省 駐大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 駐大阪・神戸アメリカ総領事館 
   駐大阪イタリア総領事館 駐名古屋ブラジル連邦共和国総領事館 
   駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院 NHK奈良放送局  奈良テレビ放送株式会社       
      株式会社奈良新聞社 西日本旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道株式会社 
        阪神電気鉄道株式会社 奈良交通株式会社   奈良県商工会議所連合会
      奈良県商工会連合会 奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行
    (一社)日本旅行業協会 (一社)全国旅行業協会 
  (一社)国際観光日本レストラン協会  (一財)奈良県ビジターズビューロー 
   奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合    奈良市観光協会

      
【関連事業】
 ◇美術館・文化会館前庭の野外アート(観覧無料)
  現代アートオープニングコンサート
    6月14日(土)PM2:00~ 文化会館前庭
                 (ジャズ「安田廣志トリオ」(サックス、ギター、ベース)

 ◇出品作家によるギャラリートーク(館内・観覧券が必要です。先着順)
    6月14日(土)PM3:00~ 三瀬 夏之介
    6月15日(日)PM2:00~ 菊池 孝 ※
    6月21日(土)PM2:00~ 森口 ゆたか ※
    6月22日(日)PM2:00~ ふじい 忠一
    6月28日(土)PM2:00~ 下谷 千尋
    6月29日(日)PM2:00~ 絹谷 幸太 ※
    7月 5日(土)PM2:00~ 竹股 桂 ※
                         ※ : ギャラリートーク終了後ワークショップ開催(要事前申込)
                                             くわしくはこちらをクリックして下さい。

 ◇美術講座「美の最前線・現代アートなら」レクチャールーム・観覧券が必要です。先着順(60名))
    7月 6日(日)PM2:00~ 南城 守(当館学芸課長)

    
 ◇ムジークフェストなら連続コンサート
    6月16日(月)PM2:30~ モンゴルの草原の風・アルタイの山々への祈り(ホーミー、馬頭琴等)
    6月17日(火)PM2:30~ 現代アートの館で「バロック音楽三昧」
                                                                          (ヴィオラ・ダ・ガンバ、チェンバロ、ソプラノ)
    6月18日(水)PM2:30~ アートなトリオの不思議な音楽空間(ピアノ、ベース、サックス)
    6月19日(木)PM2:30~ 美音世界with現代アートならvol.1(ピアノ、ギター等)
    6月20日(金)PM2:30~ 美音世界with現代アートならvol.2(ピアノ、ウード等)


【観覧料】 
        当    日   団体(20名以上)
     一  般   

      800円

 600円

    大高生  

 600円

 400円

    中小生    

  400円

 200円


         
   
※ 身体障がい者手帳、療育手帳および精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と
  介助の方1名は無料でご覧いただけます。
※ 外国人観光客はパスポート提示により無料。付添の観光ボランテイアガイドの方も無料。
  留学生は無料入館パスポート(まほろばパス)提示により無料でご覧いただけます。


           
【開館カレンダー】

【6月】
   2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
【7月】
 1  2  3  4  
   7  8  9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
       は、午後5時まで開館 

        は、午後7時まで開館

       は、休館  

       は、展示替え期間のため休館
                  (7月22日~ 改修工事のため休館)














○会場構成
文化会館前庭                 第1展示 西館2階ロビー 立体(木)
「古の世界観」絹谷幸太(ブラジルで作品発表)  「巨木の不思議」ふじい忠一(アメリカ・フランスで作品発表)
 ※悠久の時間・空間を超えた造形をイメージ      ※春日山原生林、南大門などの巨木からのイメージ
  巨大モニュメントによるプロローグ          大木を自在に曲げる驚異の造形
   

第2展示 西館2階北 立体(和紙・竹)     第3展示 西館2階南 映像(映像・インスタレーション)
「光と影のシンフォニー」 竹股桂           「癒やしと芸術」 森口ゆたか
      (イタリア・スイスで作品発表)            (アメリカ・ドイツで作品発表) 
 ※匠の形象からのイメージ               ※癒やしのイメージと形象
  和紙と竹がおりなす静謐な空間             身体を用いた映像美
            
  
第4展示 中央棟連絡展示室 立体(石)     第5展示 東館2階南 絵画(和紙・墨)
「古の世界観」絹谷幸太(ブラジルで作品発表)  「風土の美」 三瀬夏之介(イタリア・ドイツ・中国で作品発表)
 ※悠久の時間・空間を超えた造形をイメージ       ※生々流転、イメージの増殖
  アンモナイトが含まれる古代石のストーンサークル      斬新な水墨世界
              

第6展示 東館2階北 立体(木・石・インスタレーション) 第7展示 東館1階北・和室 スクリーン(シルクスクリーン、カッテイングシート)  
「文化・美の環流」 菊池孝(韓国で作品発表) 「石の魔術」下谷千尋(ドイツ・イギリスで作品発表)
   +Forest-Beyond(パク・トンキ・韓国作家)
 ※東アジア文化の環流をイメージ            ※記紀万葉の世界観をイメージ
  時空を超えた美の創出                 阿修羅の目と言霊世界
                                               
 
第8展示 西館1階中央ギャラリー 立体(木)
「巨木の不思議」 ふじい忠一

お問い合わせ

県立美術館
〒 630-8213奈良市登大路町10-6

県立美術館TEL : 0742-23-3968