ふるさと知事ネットワーク(奈良県・石川県)美術館交流展示富本憲吉 ~華麗なる色絵・金銀彩~」 
          
          

2015年1月17日(土)~3月15日(日)
    
        休 館 日  月曜日
        開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで。)


 陶芸家・富本憲吉(1886-1963)は、奈良県が生んだ芸術家であり、また日本近代陶芸の巨匠でもあります。1955年には重要無形文化財保持者(人間国宝)にも認定されました。
 富本は楽焼制作に始まり、土焼・白磁・染付と多様な創作活動を展開しましたが、中でも代表的なものは豊かな色彩が印象的な色絵磁器、そこに金と銀を焼き付けた金銀彩の作品でしょう。本展では、その色絵・金銀彩の作品を中心に約110件を展示します。
 また本展の開催にあたり、全国13県の知事が組織する「ふるさと知事ネットワーク」の美術館交流により、石川県内の博物館・美術館から富本憲吉と九谷焼の作品をご出品いただきます。
 富本は石川県で色絵技法を研究しており、そこでの日々は彼にとっても、また九谷の陶芸家たちにとっても大きな刺激になりました。独創の人・富本憲吉の陶業と、日本有数の色絵磁器・九谷焼の伝統とが交わった先に何が生まれたのかーそれをたどりながら、伝統工芸の美の神髄をお楽しみいただければ幸いです。

主催:奈良県立美術館
後援:NHK奈良放送局  奈良テレビ放送株式会社 株式会社奈良新聞社 
   西日本旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道株式会社 阪神電気鉄道株式会社 
   奈良交通株式会社   奈良県商工会議所連合会 奈良県商工会連合会
   奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行 (一社)日本旅行業協会
   (一社)全国旅行業協会 (一社)国際観光日本レストラン協会
     (一財)奈良県ビジターズビューロー  奈良市観光協会 
   奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合
          

【関連事業】※いずれも参加無料。ただしマンドリンコンサート以外の催しは本展の観覧券が必要です。

 ◇講演会「富本憲吉と九谷焼」
   講師:中矢進一氏(石川県九谷焼美術館 副館長)
   1月24日(土)午後2時~ レクチャールーム 60席・先着順

 
◇美術講座「富本憲吉と色絵・金銀彩」
   講師:飯島礼子(当館主任学芸員)
   2月15日(日)午後2時~ レクチャールーム 60席・先着順
    
 ◇マンドリンコンサート  出演:奈良マンドリンギター合奏団
   1月17日(土)、1月25日(日)、2月8日(日)、2月22日(日)、3月8日(日)
    いずれも午後1時30分~/午後3時30分~

 ◇当館学芸員によるギャラリートーク(1月24日をのぞく毎週土曜日午後2時~・展示室にて)

 ◇ボランテイアによる展示解説を実施します。(不定期)
                                                                                                                         
       
  【同時開催展示】  ※観覧無料 会場:当館1Fギャラリー
 
     安堵町との連携展示「陶芸のさと安堵 ~富本憲吉の足跡をたどる~」

     …富本憲吉の出身地・安堵町を紹介します。また、ふるさとに想いをはせながら活躍した
             彼の戦時中を中心とした作陶の足跡をたどります。
        ◆安堵町のイベント
       1月24日(土)、2月21日(土)、3月7日(土)、3月8日(日)
         ①灯芯ひき体験    ②和ろうそく製作説明  
        各回とも午前10時~午後3時30分まで随時(※②は上記期日のいずれかで実施)



【観覧料】
 
        当    日   団体(20名以上)
     一  般   

      400円

 300円

    大高生  

 250円

 200円

    中小生    

  150円

 100円


※次の方は無料でご観覧いただけます。                                                                                       ・教職員に引率された奈良県内の小・中・高校及びこれに準ずる学校の
 児童・生徒             
・身体障がい者手帳、療育手帳および精神障がい者保健福祉手帳をお持
 ちの方と介助の方1名
・65歳以上の方
・外国人観光客、留学生
※毎週土曜日は小・中・高校およびこれに準ずる学校の児童・生徒は無料  


【開館カレンダー】
            
       は、午後5時まで開館 

       は、休館  

       は、展示替期間のため休館
【1月】
       2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
【2月】
 1  2  3  4  5  6
 7
 8  
10 11 12 13
14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
  
【3月】
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



  
[展示構成]
    
     
 「吉田屋窯 梟に太湖石図平鉢」    「色絵罌粟大飾皿」     「金襴手 額面〈胡砂の旅〉」
  江戸時代(19世紀)         富本憲吉           北出塔次郎 
  小松市立博物館蔵           昭和16(1941)年    昭和42(1967)年
                     石川県立美術館蔵       石川県九谷焼美術館蔵


 
  Ⅰ.陶芸家・富本憲吉ー作域の拡大と様々な試み
     土焼、白磁、染付と作域を広げ、色絵磁器の制作に至るまでの足跡を追います。

  Ⅱ.富本憲吉と九谷焼
     九谷焼の歴史、そして富本と九谷焼との関係を紹介します。

  Ⅲ.充実する色絵磁器制作
     華やかな色絵磁器の作品の数々を紹介します。

  Ⅳ.新たな技術と表現を求めて
     富本の色絵金銀彩と、現代九谷の作品を展示します。           
          
      「色絵円に花模様飾筥」                       「赤地金銀彩羊歯模様蓋付飾壺」
           富本憲吉                               富本憲吉
                  昭和16(1941)年                        昭和28(1953)年
                  当館蔵                                    当館蔵