ふるさと知事ネットワーク(奈良県・石川県)美術館交流展示

富本憲吉展~華麗なる色絵・金銀彩~

2015年1月17日(土)~3月15日(日)


  陶芸家・富本憲吉(1886-1963)は、奈良県が生んだ芸術家であり、また日本近代陶芸の巨匠でもあります。1955年には重要無形文化財保持者(人間国宝)にも認定されました。
 富本は楽焼制作に始まり、土焼・白磁・染付と多様な創作活動を展開しましたが、中でも代表的なものは豊かな色彩が印象的な色絵磁器、そこに金と銀を焼き付けた金銀彩の作品でしょう。本展では、その色絵・金銀彩の作品を中心に約110件を展示します。
 また本展の開催にあたり、全国13県の知事が組織する「ふるさと知事ネットワーク」の美術館交流により、石川県内の博物館・美術館から富本憲吉と九谷焼の作品をご出品いただきます。
 富本は石川県で色絵技法を研究しており、そこでの日々は彼にとっても、また九谷の陶芸家たちにとっても大きな刺激になりました。独創の人・富本憲吉の陶業と、日本有数の色絵磁器・九谷焼の伝統とが交わった先に何が生まれたのかーそれをたどりながら、伝統工芸の美の神髄をお楽しみいただければ幸いです。

主催:奈良県立美術館
後援:NHK奈良放送局  奈良テレビ放送株式会社 株式会社奈良新聞社 西日本旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道株式会社 阪神電気鉄道株式会社 奈良交通株式会社   奈良県商工会議所連合会 奈良県商工会連合会 奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行 (一社)日本旅行業協会 (一社)全国旅行業協会 (一社)国際観光日本レストラン協会 (一財)奈良県ビジターズビューロー  奈良市観光協会 奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合

 

【関連事業】
◇講演会「富本憲吉と九谷焼」1月24日(土)
講師:中矢進一氏(石川県九谷焼美術館 副館長)
◇美術講座「富本憲吉と色絵・金銀彩」2月15日(日)
講師:飯島礼子(当館主任学芸員)
◇マンドリンコンサート

1月17日(土)、1月25日(日)、2月8日(日)、2月22日(日)、3月8日(日)

出演:奈良マンドリンギター合奏団

◇当館学芸員によるギャラリートーク

1月24日をのぞく毎週土曜日
◇ボランテイアによる展示解説を実施します。(不定期)

【同時開催展示】※観覧無料 会場:当館1Fギャラリー
安堵町との連携展示「陶芸のさと安堵 ~富本憲吉の足跡をたどる~」
…富本憲吉の出身地・安堵町を紹介します。また、ふるさとに想いをはせながら活躍した彼の戦時中を中心とした作陶の足跡をたどります。