ムジークフェストなら2015連携展示
国際現代アート展なら2015前期特別展

田中一光 美の軌跡

2015年6月13日(土)~7月20日(月・祝)

 奈良県出身の田中一光は、現代においても世界中で高く評価されるグラフィックデザインの巨匠です。幼少の頃から書、舞台、茶道といった日本の伝統芸術に親しみ豊かな感性を培ってきました。田中一光の創造の根底には日本文化に連綿と受け継がれてきた美意識が流れています。
 本展では、田中一光の作品を日本の伝統美術というキーワードから照らし出し、併せてその創作の原典とも言える伝統的な日本美術の作品と共に展観します。
 田中一光の創作とそのルーツに多角的に迫る中で浮かび上がる美の軌跡、日本文化の歴史の中で培われた美意識の真髄を感じる機会となりましたら幸いです。 


主催:奈良県立美術館
協力:公益財団法人DNP文化振興財団
後援:NHK奈良放送局  奈良テレビ放送株式会社 株式会社奈良新聞社 西日本旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道株式会社 阪神電気鉄道株式会社 奈良交通株式会社   奈良県商工会議所連合会 奈良県商工会連合会 奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行  (一社)日本旅行業協会 (一社)全国旅行業協会  (一社)国際観光日本レストラン協会 (一財)奈良県ビジターズビューロー 奈良市観光協会 奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合


【関連事業】
◇講演会「田中一光アーカイブ ー田中一光の遺産を生かすー」 6月28日(日)
講師:木戸英行氏(CCGA現代グラフィックアートセンター・センター長)
◇美術講座「田中一光 美の軌跡」 7月11日(土)
講師:深谷 聡(当館学芸員)
◇当館学芸員によるギャラリー・トーク 6月20日(土)、7月4日(土)、18日(土)


[同時開催連携展示]
宇陀市との連携展示 ※観覧無料 会場:当館1階ギャラリー
「芸術家が集う宇陀市~現代の理想郷 室生山上公園芸術の森~」

 

空間造形の巨匠ダニ・カラヴァンが設計監修し、公共事業とアートを融合させたパブリックアートの好例として注目される「室生山上公園芸術の森」を紹介します。あわせて同公園を着想し、ふるさとの風景をこよなく愛した世界的彫刻家井上武吉の出身地、芸術家が集う宇陀市の魅力を紹介します。

 

[ムジークフェストなら2015 連続コンサート]

◇6月13日(土)万葉に遊ぶ2015~雅楽と正倉院復元楽器の音色を楽しむ~その弐(正倉院復元楽器)
◇6月15日(月)美術館deクラシック(フルート、クラリネット、ピアノ)
◇6月16日(火)ティータイムバロック(ソプラノ、チェンバロ)
◇6月25日(木)岡本明子ヴァイオリンリサイタル(ヴァイオリン、ピアノ)
◇6月26日(金)フルートとギターのプロムナード(フルート、ギター)