高校生平和大使等の松谷副知事表敬

 
     松谷副知事は、平成28年5月30日、県庁第一会議室において、第19代高校生平和大使の佐伯祐哉さんをはじめ、長崎原爆犠牲者慰霊平和 祈念式典への派遣団のメンバーによる表敬を受けました。
 派遣団メンバーの皆さんは、県内の高校生で、核兵器の廃絶と世界平和を目指し、署名活動などに取り組まれるほか、8月9日に長崎市で開催される長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に出席されます。また、高校生平和大使の佐伯さんは、他府県の同大使21名とともに、8月16日に国連欧州本部(スイス・ジュネーブ)を訪問し、核兵器の廃絶と世界平和を訴えるスピーチを行うとともに、国連軍縮局長と懇談する予定です。
 松谷副知事は、派遣団メンバーの皆さんに対し、「高校生平和大使は国内外で評価されており、その役割は大事なものであり、活動をしっかり頑張ってほしい」、また、現職のアメリカ大統領が広島を訪問したことに触れ、「核廃絶に対する大きなムーブメントになればと期待している、被爆された方は高齢になられているため、若い方に活躍してもらいたい」と述べました 
   

高校生平和大使等の活動報告

 平成28年8月29日、第19代高校生平和大使の佐伯祐哉さんをはじめ、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典への派遣団のメンバーが、国際課を訪問され、国連欧州本部への派遣や長崎平和祈念式典に参加したことについての活動を報告されました。
 高校生平和大使の佐伯さんは、他府県の同大使21名とともに、8月13日~20日までの期間、国連欧州本部等を訪問し、同本部において開催中の軍縮会議を傍聴した他、軍縮局において同局幹部を前にスピーチしたことに触れ、「奈良県の代表として、被爆していない県としても、核廃絶のメッセージを伝えることができた」と報告されました。佐伯さんは、その他スイスの高校生との交流やベルン市において署名活動を行う等の活動をされました。
 また、長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参加した派遣団メンバーらは、被爆者の家族の方からの話を聞き、「『今の若者は原爆のことを知らないというより、知るために時間を割かないということが問題』という言葉が印象的だった」と感想を述べられました。

お問い合わせ

国際課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
国際交流係 TEL : 0742-27-8477
東アジア連携係 TEL : 0742-27-5821