奈良スタットイベントについて

奈良スタットイベントの開催について


 エビデンス(証拠)に基づく政策立案を推進している奈良県が、統計に親しむイベントを開催します。

●日 時  令和元年12月20日(金曜日) 13時30分~16時00分(開場:13時) 

●場 所  奈良県文化会館 小ホール     

●内 容  ・基調講演

            「ビッグデータの活用とその将来性

             ~マイクロジオデータがもたらす新しい世界~」

             東京大学空間情報科学研究センター助教 秋山 祐樹 氏


      
・事例発表 (1)「ならのがん医療見える化推進事業」
                ~データに基づきがん対策を進めています~

                奈良県 福祉医療部医療政策局 疾病対策課
            (2)エビデンスに基づく教育の実現へ
                  奈良市 教育委員会事務局 教育部学校教育課
            (3)
広陵町の中小企業の生産性向上について

                広陵町 事業部 地域振興課

       →募集チラシ (pdf 1282KB)

            
●参加者  一般の方、県、市町村職員など約300名(うち一般の方は先着50名


●申込〆切 令和元年12月18日(水曜日)まで


●申込方法 ・FAXで申込を希望される方は、任意の用紙に「奈良スタットイベント 参加申込み」   

       および、住所・名前・電話番号・FAX番号を記載のうえ、

       FAX:0742-27-0615(奈良県総務部知事公室統計分析課『奈良スタットイベント担    

       当』宛て)にお申し込みください。

      ・パソコンまたはスマートフォンをご利用の方は、専用申込サイト(こちら)より

       お申し込みください。


 ★過去に開催した奈良スタットイベントについては、奈良スタットジャーナルで

  紹介しています。

  奈良スタットジャーナルはこちら