奈良県の防災行政無線



 奈良県防災行政無線は、県と市町村等を相互に結び地震・風水害等の災害時に迅速で的確な情報の伝達収集を、また、平時は行政利用を目的とした無線ネットワークです。
 奈良県では、奈良県防災行政通信ネットワークシステムとして新たに衛星系無線ネットワークの整備及び地上系無線ネットワークの再整備を実施し、平成15年4月より運用開始しました。
 このシステムでは、衛星系と地上系の二重化による災害への対応強化、国及び近隣都道府県等との通信確保による広域災害対応、データ通信や映像通信等への対応などを柱に構築しました。




 奈良県防災行政通信ネットワークシステム

経緯及び設置機関

衛星系整備概要

地上系整備概要

   システム系統図(PDF形式)