現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. せんとくんマガジン
印刷用ページ表示 印刷する |
せんとくんマガジンタイトル画像 奈良県内で地域のために活動されている人たちの活動を紹介しているよ!
奈良県のFacebook「まるごと奈良県」やTwitter「せんとくんのつぶやき」をフォローすると最新情報が届くよ♪
せんとくんマガジンタイトル画像
奈良県内で地域のために活動されている人たちの活動を紹介しているよ!
奈良県のFacebook「まるごと奈良県」やTwitter「せんとくんのつぶやき」をフォローすると最新情報が届くよ♪



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 1.0

2017年2月14日 住民自らが地域を支える!『かわかみらいふ』



一般社団法人『かわかみらいふ』

奈良県吉野郡川上村は、若者の移住・定住促進の取り組みをおこなったこともあり、若い世代のベビーラッシュなど良い傾向にはありますが、生活が不便な東部で高齢者の流出が続いていました。
そのため、高齢者が住み慣れた地域で暮らせるように、集落の住民の買い物支援や交流を促進する活動などをおこなう『かわかみらいふ』を設立しました。

詳細ページへ移動する



一般社団法人『かわかみらいふ』

奈良県吉野郡川上村は、若者の移住・定住促進の取り組みをおこなったこともあり、若い世代のベビーラッシュなど良い傾向にはありますが、生活が不便な東部で高齢者の流出が続いていました。
そのため、高齢者が住み慣れた地域で暮らせるように、集落の住民の買い物支援や交流を促進する活動などをおこなう『かわかみらいふ』を設立しました。

詳細ページへ移動する



2017年1月30日 若い力で吉野の魅力をPR!吉野高校「よしの調査隊」



奈良県立吉野高校「よしの調査隊」

みなさんは、住んでいる地域の魅力を感じていますか?
今回は、吉野地域の魅力をフェイスブックなどで情報発信して、ふるさとへの愛着や課題解決につなげようとしているグループが「よしの調査隊」を紹介します。

詳細ページへ移動する



奈良県立吉野高校「よしの調査隊」

みなさんは、住んでいる地域の魅力を感じていますか?
今回は、吉野地域の魅力をフェイスブックなどで情報発信して、ふるさとへの愛着や課題解決につなげようとしているグループが「よしの調査隊」を紹介します。

詳細ページへ移動する



2017年1月17日 若い力で地域を活性化!全国屈指の礼儀正しい「王寺工業高校」



奈良県立王寺工業高校

元気に「あいさつ」をしていますか??
あいさつは、コミュニケーションをとる上でとても大切ですよね。
奈良県立王寺工業高校が全国屈指の礼儀正しい工業高校として、テレビや新聞で紹介されたこともあるんです。

詳細ページへ移動する



奈良県立王寺工業高校

元気に「あいさつ」をしていますか??
あいさつは、コミュニケーションをとる上でとても大切ですよね。
奈良県立王寺工業高校が全国屈指の礼儀正しい工業高校として、テレビや新聞で紹介されたこともあるんです。

詳細ページへ移動する



2016年12月22日 奈良をつくった偉人、森川杜園(とえん)

森川杜園(とえん)


森川杜園(とえん) 

あなたは、奈良の特産品である奈良人形を芸術に高めた奈良の偉人をご存じですか?
実は、平安時代後期にから始まった「春日若宮おん祭」に登場する人形が、奈良人形の起源と言われています。
多くの優れた作品を残した彫刻家、 森川杜園を紹介します。

詳細ページへ移動する



森川杜園(とえん) 

あなたは、奈良の特産品である奈良人形を芸術に高めた奈良の偉人をご存じですか?
実は、平安時代後期にから始まった「春日若宮おん祭」に登場する人形が、奈良人形の起源と言われています。
多くの優れた作品を残した彫刻家、 森川杜園を紹介します。 

 

詳細ページへ移動する



2016年12月12日 「どうしたの?大丈夫?」が生きやすい社会をつくる。帝塚山大学学生サークル「ぷりべんしょん」



帝塚山大学学生サークル「ぷりべんしょん」

あなたは、周りの人の「どうしたの?」「大丈夫?」という言葉に救われたことはありませんか?

奈良県全体の自殺率は全国的には低いという統計が出ていますが、最近は20歳代の自殺が増えていることが問題になっています。

こうした若い世代の自殺を予防するために活動しているのが、帝塚山大学の学生サークル「ぷりべんしょん」です。

詳細ページへ移動する



帝塚山大学学生サークル「ぷりべんしょん」

あなたは、周りの人の「どうしたの?」「大丈夫?」という言葉に救われたことはありませんか?
奈良県全体の自殺率は全国的には低いという統計が出ていますが、最近は20歳代の自殺が増えていることが問題になっています。
こうした若い世代の自殺を予防するために活動しているのが、帝塚山大学の学生サークル「ぷりべんしょん」です。

 

詳細ページへ移動する



2016年11月8日 奥大和の「食」の魅力発信!

関谷幸司さん


奈良健康ランド・奈良プラザホテル
統括総料理長 関谷幸司さん

奈良県の南部・東部地域にどんなイメージをもっていますか?

  • 自然が豊か、抜群の眺望、水がキレイ
  • 神聖な雰囲気をまとっている森林
  • 桜・紅葉で有名なスポットが多いなど…いろいろ浮かんでくると思います。

「水がキレイ」ということは、やはり「土」も良い。そんな地域で育まれる美味しい野菜やジビエ(猪肉、鹿肉など)を使い、奈良県南部・東部地域「奥大和(おくやまと)」の「食」の魅力を発信されている方々を紹介します。

詳細ページへ移動する

関谷幸司さん


奈良健康ランド・奈良プラザホテル 統括総料理長 関谷幸司さん

奈良県の南部・東部地域にどんなイメージをもっていますか?

  • 自然が豊か、抜群の眺望、水がキレイ
  • 神聖な雰囲気をまとっている森林
  • 桜・紅葉で有名なスポットが多いなど…いろいろ浮かんでくると思います。

「水がキレイ」ということは、やはり「土」も良い。そんな地域で育まれる美味しい野菜やジビエ(猪肉、鹿肉など)を使い、奈良県南部・東部地域「奥大和(おくやまと)」の「食」の魅力を発信されている方々を紹介します。

 

詳細ページへ移動する



2016年10月27日 スポーツで若々しく!奈良のあこがれのシニア



岩井三惠子(みえこ)さん

「スポーツの秋ですが、運動していますか??」

今回のせんとくんマガジンは、若い頃からスポーツに親しみ、シニアになった今でも運動を続け、みんなのあこがれの安堵町の元気なシニア、岩井三惠子(みえこ)さんをご紹介します。 

詳細ページへ移動する



岩井三惠子(みえこ)さん

「スポーツの秋ですが、運動していますか??」

今回のせんとくんマガジンは、若い頃からスポーツに親しみ、シニアになった今でも運動を続け、みんなのあこがれの安堵町の元気なシニア、岩井三惠子(みえこ)さんをご紹介します。 

詳細ページへ移動する



2016年10月20日 みんなでつくる!奈良・町家の芸術祭「はならぁと」

作品展示の様子


奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
「町家のかかし巡り」天の川実行委員会

今年6年目を迎える奈良・町家の芸術祭「はならぁと」は、ここ高取土佐町並みエリアをメインエリア「はならぁと こあ」として、高取町の「町家のかかし巡り」と同時に開催しています。
町中で繰り広げられるアートの展示とともに、町家のにおいやまちの中で流れる水路の音、さらには地域の皆様との交流も含めて、奈良県内の歴史的なまちの魅力を全身で感じていただけます。
 

詳細ページへ移動する

作品展示の様子


奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会
「町家のかかし巡り」天の川実行委員会

今年6年目を迎える奈良・町家の芸術祭「はならぁと」は、ここ高取土佐町並みエリアをメインエリア「はならぁと こあ」として、高取町の「町家のかかし巡り」と同時に開催しています。
町中で繰り広げられるアートの展示とともに、町家のにおいやまちの中で流れる水路の音、さらには地域の皆様との交流も含めて、奈良県内の歴史的なまちの魅力を全身で感じていただけます。 


詳細ページへ移動する



2016年9月27日 東大寺を再建した重源

重源(ちょうげん)


重源(ちょうげん)

奈良公園のシンボルのひとつ、大仏殿がある東大寺は、歴史上2度焼失していますが、その度に再建され現在に至っています。
今回は、東大寺再建に力を尽くした『奈良をつくった偉人~重源』をご紹介します。

 

詳細ページへ移動する

重源(ちょうげん)


重源(ちょうげん)

奈良公園のシンボルのひとつ、大仏殿がある東大寺は、歴史上2度焼失していますが、その度に再建され現在に至っています。
今回は、東大寺再建に力を尽くした『奈良をつくった偉人~重源(ちょうげん)』をご紹介します。

詳細ページへ移動する



2016年9月13日 奈良県産の「はちみつ」



菅田養蜂場 菅田孝志さん
あなたは「はちみつ」と聞いたらどんなイメージが浮かびますか??

例えば…
「栄養価が高そう」「美容と健康に良さそう」

それとも…
「ホットケーキにかけたくなる」「のどの痛みに効きそう」などでしょうか??

「はちみつ」は生活のいろいろな場面ででてきますよね。ということで、今回は「奈良県産のはちみつ」について紹介します。
 

詳細ページへ移動する



菅田養蜂場 菅田孝志さん

あなたは「はちみつ」と聞いたらどんなイメージが浮かびますか??

例えば…
「栄養価が高そう」「美容と健康に良さそう」

それとも…
「ホットケーキにかけたくなる」「のどの痛みに効きそう」などでしょうか??

「はちみつ」は生活のいろいろな場面ででてきますよね。ということで、今回は「奈良県産のはちみつ」について紹介します。 

詳細ページへ移動する


こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100
地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)