2016 | 蕭白・松園…日本美術の輝き

「真田丸」関連企画展

蕭白・松園…日本美術の輝き

~美人画、武者絵から刀剣、近代の名品まで~

2016年1月23日(土)~3月13日(日)

 

 戦国の世を象徴する女性「淀殿」と伝わる豪華絢爛な肖像画や、奇想の画家・曾我蕭白が描いた妖しいまでの女性像、そして近代美人画の第一人者・上村松園が描いた優美な女性たち、さらに匠の技による刀剣の美…。
 本展は、美人画、武者絵から近代の名品に至るまで、「真田丸」関連展示を含めて、日本美術の輝きをご堪能いただく絶好の機会となるでしょう。
 また、関連事業として大和郡山市、宇陀市、高取町による「大和の城と城下町ー往時の面影をしのぶ」(観覧無料)も同時開催されます。

 

主催:奈良県立美術館後援:NHK奈良放送局  奈良テレビ放送株式会社 株式会社奈良新聞社 西日本旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道株式会社 阪神電気鉄道株式会社 奈良交通株式会社   奈良県商工会議所連合会 奈良県商工会連合会 奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行 (一社)日本旅行業協会 (一社)全国旅行業協会 (一社)国際観光日本レストラン協会 (一財)奈良県ビジターズビューロー  (公社)奈良市観光協会 奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合   

 

【関連事業】

・コンサート 2月7日(日) 演奏:ルリビタキ(笙・ピアノ)

・記念講演会 「刀剣の美」3月6日(日)

講師:月山貞利 氏(刀匠・奈良県指定無形文化財保持者)

・当館学芸員による鑑賞講座  1月24・31日、2月14・21・28日、3月13日(いずれも日曜日)

・ボランティアによる展示解説  ご希望の方はお申し出下さい。

 

大和郡山市・宇陀市・高取町による連携展示

「大和の城と城下町」ー往時の面影をしのぶー

観覧無料 会場:美術館1階ギャラリー

趣き深い奈良の『城』。そこには栄えた文化がある。郡山城・宇陀松山城・高取城、それぞれが持つお城の魅力を紹介するギャラリー展示を開催。