開催目的

あなたの個人的な悩みは、社会の問題につながっているかもしれません。
誰もが生きやすい社会をつくるために、様々なテーマから一人ひとりができることを考え、
行動するための講座です。受講後は、新しい視点が見つかるはずです。

内容

輝く!あなたらしさ、私らしさ これからを生きるヒント講座(全6回 ※1講座から受講可能です。
                    
→講座開催報告はこちら                       

1 大人社会を映すいまどきの若者たち        

講師:関西大学人権問題研究室委嘱研究員 源 淳子さん
日時:6月1日(水曜日) 14時から16時  終了しました
対象:男女30名  
場所:奈良県女性センター 

非正規社員は4割を超え、結婚もあたりまえではなくなりました。
今の社会を読み解くことから、若者をとりまく現実と意識を学びます。

   

 

2 男性看護師育休をとる!  ~男女の区別なく取得できる世の中を目指して~

講師:パパの育児休業支援センター代表・国際医療福祉大学助教 古山 陽一さん
日時:6月4日(土曜日) 14時から16時  終了しました
対象:男女30名
場所:奈良県女性センター 

職場で初めてとなった、「男性の育児休業」の申請。
数々の困難に、自分の思いは間違いなのか・・・とさえ思うように。
取りにくいのは、男性の意識だけの問題か。自身の体験を交えて語ります。

 

 

3 女性が輝く時代?! ~貧困は自己責任か~ 

講師:京都産業大学教授 藤野 敦子さん
日時:6月11日(土曜日) 14時から16時  終了しました
対象:男女30名
場所:奈良県女性センター 

見え隠れする貧困。自分は絶対そうならない?
女性の働き方や意識から、日本の社会的な構造まで考えます。
フランスとの比較も興味深いです。

 

 

4 多様な性と生き方 ~性別は2つだけ?~ 

講師:NPO法人SEAN理事  佐倉 智美さん
日時:6月16日(木曜日) 14時から16時  終了しました
対象:男女30名
場所:奈良県女性センター 

「男らしく」「女らしく」なくていい。「自分らしく」生きたい。
性同一性障害の当事者が語る性の多様性。
「ふつう」って何かを疑ってみましょう。 

 

 

5 私たちの暮らしと地域の政治 ~地域社会の身近な問題から考えよう~ 

講師:京都女子大学地域連携研究センター長 竹安 栄子さん
日時:6月18日(土曜日) 14時から16時  終了しました
対象:男女30名
場所:奈良県女性センター

なぜ保育所に入れないのか、なぜ管理職に女性が少ないのか。
有権者の半数は女性、でも議会で女性は少数派。これって変じゃない?
私達の生活と政治がどうつながっているかを考えてみます。

 

 

6 情報社会を生き抜く。~主体的に考える力を身につけよう~ 

講師:NPO法人SEAN理事長 小川 真知子さん
日時:6月23日(木曜日) 14時から16時  終了しました
対象:男女30名
場所:奈良県女性センター

 様々なメディアで表現される、女性像や男性像。
知らず知らずに、男性は(女性は)こうあるべきと思っていませんか。
情報に流されないために、新しい視点で考えてみましょう。

 

 

受講料

無料 

託児

1歳以上就学前のお子さんが対象
子ども1人1回につき500円
※託児希望の方は、講座の申し込みの際、託児の申し込みもしてください。 

申込み締め切り

全日程 2016年5月24日(火曜日) 必着
単独  実施日の一週間前 必着

チラシ

これからを生きるヒント講座


申し込み方法 (1講座から受講可能です)

ホームページからのお申し込み:奈良県の電子申請のページはこちらから
FAX・ハガキでのお申込み:チラシの申し込み欄に記入の上送るか、以下の内容を記入してください。
・講座名・氏名・住所・電話番号・年齢(○歳代)・参加希望日・託児希望の有無(託児希望の場合は、お子さんのお名前・生年月日)



お問い合わせ

女性センター
〒 630-8216奈良市東向南町6
女性センターTEL : 0742-27-2300