2016年8月5日(金)~9月25日(日)
    
   休 館 日  月曜日
        ※9月19日(月)は開館,20日(火)休館
                  
   開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の30分前まで。)


 日本近代陶芸の巨匠、富本憲吉(1886-1963)。奈良県安堵町に生まれ、郷土を代表する芸術家として奈良県立美術館で開館以来継続的にその創作活動を紹介してきました。

富本憲吉は出生の地である安堵を“うぶすな”と呼んでいました。“うぶすな”は「産土」とも書き、生まれた土地、自身のルーツを表す言葉です。作品に施された故郷の風景から生まれた多数の図案からも、富本憲吉の創作と“うぶすな”奈良・安堵の深い繋がりを感じ取ることが出来ます。
 本展では、富本憲吉が「うぶすな」という言葉に込めた故郷への心情と、安堵というルーツにはじまる創作の歩みを通じて華開いた多種多様の華麗な美の精華を展観するとともに、富本の芸術と“うぶすな”安堵の関わりを紹介して、奈良の歴史と文化の魅力を発信する機会といたします。

 また、関連展示として、安堵町による「憲吉の望郷 ~大和安堵の風土と人々~」を同時開催いたします。

 

 主催:奈良県立美術館

 後援:NHK奈良放送局 奈良テレビ放送株式会社 株式会社奈良新聞社
    西日本旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道株式会社 阪神電気鉄道株式会社       
           奈良交通株式会社 奈良県商工会議所連合会 奈良県商工会連合会
           奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行 (一社)日本旅行業協会
           (一社)全国旅行業協会 (一社)国際観光日本レストラン協会
           (一財)奈良県ビジターズビューロー (公社)奈良市観光協会
           奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合

 

[関連事業]

    Ⅰ.夏休み特別企画 奈良マンドリンギター合奏団によるミュージアムコンサート 
           8
6()14()28() 各日午後2時~ 
会場:レクチャールーム(定員60名)
       Ⅱ.ピアノ独奏コンサート 演奏:渡里拓也 氏
            924日(土)午後1時~(約1時間)  会場:レクチャールーム(定員60名)
       Ⅲ.美術講座 「富本憲吉のうぶすな」 
              911日(日)午後2時~  会場:レクチャールーム(定員60名)
 
            講師:深谷 聡(当館学芸員)   
       Ⅳ.当館学芸員によるギャラリートーク 
            813日・20日、93日・10日(いずれも土曜日)午後2時~
 会場:展示室
       Ⅴ.体験イベント 富本憲吉デザインを体験! オリジナルしおりを作ってみよう (会期中随時・参加無料) 


[同時開催・連携展示] 
 安堵町による連携展示
   「憲吉の望郷 ~大和安堵の風土と人々~」 
 
  ・憲吉が愛した安堵の風景
     ・憲吉が交流した安堵の偉人達

    連携展示イベント
   ・記念講演会 -富本憲吉のふるさと安堵が生んだ偉人ー
     「奈良県再設置の立役者・今村勤三とその一族」
    講師:吉田栄治郎 氏(郡山城史跡・柳沢文庫保存会研究員)
    日時:8月5日(金)午後1時30分~

    ・絵付け教室
           講師:田中 茂 氏・坂手 春美 氏(安久波窯陶芸教室・安堵町)
           日時:8月12日(金)午後1時~(先着30名) 
           会場:奈良県立美術館1階レクチャールーム   
           費用:材料費(500円)※絵付けいただいた作品は、安久波窯にて本焼します。
                   出来上がった作品は、安久波窯で受取るか、着払いにてお送りします。     

       ・灯芯引き・芯巻き体験会      講師:安堵町灯芯保存会・中川商店
     日時:9月4日(日)午後1時~ 
            会場:奈良県立美術館1階ロビー      費用:無料
   
   ・六斎念仏 東安堵の六斎念仏(奈良県指定無形文化財)
           講師:大寶寺六斎講(安堵町東安堵)  
           日時:9月17日(土)午後1時~
           会場:奈良県立美術館1階レクチャールーム      費用:無料

 

       ・郵便局風景印(風景入り通信日付印)出張押印と切手・はがき販売   
  
      日時:8月5日(金)午前9時~午後5時 
               8月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)・9月23日(金)午前9時~12時
          9月24日(土)・25日(日)午前9時~午後5時


    ※連携展示・関連イベントについては、
    安堵町役場総合政策課(0743-57-1511)までお問い合わせください。



【観覧料】 
        当    日   団体(20名以上)
     一  般   

      400円

 300円

    大高生  

 250円

 200円

    中小生    

  150円

100円

            

※次の方は無料でご観覧いただけます

 ・教職員に引率された奈良県内の小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒

 ・身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と

介助の方1

 ・65歳以上の方

 ・外国人観光客・留学生

※毎週土曜日は小・中・高校及びこれに準ずる学校の児童・生徒は無料

※外国人観光客はパスポート提示により無料。付添の観光ボランテイアガイドの方も無料。
  留学生は無料入館パスポート(まほろばパス)提示により無料でご覧いただけます。

          
【開館カレンダー】

【8月】

   1  2  3  4  5  6
 7  8  9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
【9月】

 1  2  3
   5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
       は、午後5時まで開館 

       は、休館  

       は、展示替え期間のため休館
                 
    
 


  
              




[出品件数]

      陶芸作品・絵画・書など約80
  ※安堵町ゆかりの初公開作品10件(予定)を含む

  

[展示構成・内容]

.富本憲吉と「うぶすな」

 ○ 富本憲吉と安堵

   富本憲吉の創作のルーツである“うぶすな”安堵との関係を、安堵の風景から生まれた模様がほどこされた
      作品と共に紹介します。

 ○ 安堵町ゆかりの作品を初公開

  現在も安堵町に残る、富本憲吉の未公開作品を初披露いたします。(約10点を予定)

   富本の試行錯誤のあとが垣間見られる、のちの名作につながらる源流ともいえる作品や、人々との交流から
      富本の人となりを窺わせる作品などを出品します。
  

.華麗なる富本芸術の輝き

 ○ 多彩なモチーフ

   植物・文字・幾何学模様など、「模様から模様を作らず」という自身の信念から生まれた富本憲吉独自の
      模様に彩られた作品を紹介いたします。

 ○ 華麗な技法

   色絵・金銀彩といった多彩な技法で彩られた、富本憲吉を代表する華麗な作品を紹介します。


    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  主 な 作 品 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
                                    いずれも富本憲吉作 当館蔵

              「磁器 染付竹林月夜模様 皿」               「土焼 鉄描銅彩曲る道模様 大皿」     「磁器 赤地金銀彩羊歯模様 蓋付飾壺」 
            

    「磁器 金銀彩羊歯模様 大飾皿」             「磁器 色絵四弁花更紗模様 六角飾筥」