30年以上のベテラン農家がつくる奈良のおいしいトマト



今まさに旬を迎えている、甘みと酸味のバランスが良い奈良県産「トマト」。
今回のせんとくんマガジンでは、30年以上のベテラン農家、天理市の柳川公成さんがつくるこだわりトマトを紹介します。

こちらのトマトは、玉揃いが良く、果肉がしっかりしていて、トマト独特の青臭さが改善された品種『桃太郎系』といいます。



天理市の合場町の風景

天理市の西に位置する合場町(あいばちょう)では、古くからトマトの生産が盛んで、今も多くのビニールハウスが並んでいます。


 

奈良県農産物生産・流通部会のトマト部会・会長も務める柳川公成さんにお話をお聴きしました

柳川公成さん

トマト作りでこだわっている事はありますか?

 柳川:有機質肥料を使っていたり、堆肥を入れて土づくりをするということですね。



有機質肥料?普通の肥料とはどう違うんですか?

有機質肥料の画像

柳川:有機質肥料は、動物性や植物性由来の肥料なんです。
トマトにもやさしくて、土にもやさしいということです。
40年、50年とこの場所でトマト作りをおこなっていますけど、やはり長い間つくり続けていくということは、結局は土を作っていかないと農業を続けることができないんです。




他に何かこだわりはありますか?

説明をされる柳川さん

柳川:トマトの環境を良くするために、畝(うね)の間隔を広くとるようにしています。
風通しがよくなって、日当たりもよくなります。




風通しをよくすることで、トマトにも良い影響が出てくるんですね?

柳川:そうです。「環境防除(かんきょうぼうじょ)」という言葉があるんですけど、環境を良くすることで農薬を減らすという考え方です。()()

ビニールハウスの写真

柳川:ビニールハウスの上のビニールなんですけど、紫外線カットのものを使っています。

虫は紫外線を方向センサーにして飛んでいくので、紫外線をカットすることで虫が飛びにくい環境になるので、虫が入りにくくなります。
あと、トマトが病気になる菌糸(きんし)や胞子ができるのを阻害する効果もあります。
できるだけ農薬を減らしていく考え方でやっています。




 

環境にやさしい農業に取り組む柳川さん

農薬を減らし、有機肥料でトマトを育てる柳川さん

奈良県から環境にやさしい農業に取り組む『奈良県エコファーマー』に認定されています。 
 
 
柳川さんのトマト

あと、スーパーでよく見るトマトより、 淡い色身をしていますね。

柳川:こういったピンクめの色の方が食感がいいですし、酸味も甘みも両方味わってもらえます。
5年前から大手のハンバーガーチェーンさんとも契約をして、出荷しています。


 

 

奈良のトマト』美味しい食べ方

奈良県産のトマトを、美味しく食べられるアイデア料理が あるということで教えていただきました。

 

 

「トマトの彩り丼」の作り方

レシピその1
まず、めんつゆなどで豚肉を煮込み、その中に一口大に切ったトマトとレタスを加えます。


レシピその2
そこに溶き卵を流し込んで、さっと火を通せば出来上がりです。
トマトは生で食べられるので、サッと煮るだけで大丈夫とのこと。(煮すぎると煮崩れします)


トマトの彩りどんぶり
彩り豊かな「トマトの彩り丼」の完成です!
お肉の甘さの部分と、トマトのさっぱり感がよく合います。




「トマトのさっぱり酢の物」

トマトのさっぱり酢の物
一口大のトマトを、 タコやきゅうりなどと一緒に、酢・砂糖・みりん・醤油などと 混ぜるだけで完成です!
色味が鮮やかですね(^^)
トマトが入ることでさらにさっぱりした酢の物になります。

 

最後に、奈良県産トマトへの思いをお聴きしました

柳川さん

トマト部会の会長として、今後、奈良県産トマトを どのようにしていきたいですか?

柳川:現状に満足することなく、品質向上のために努力していきたいと思っています。
中山間部で、夏秋(かしゅう)トマトという夏から秋、冬にかけてのトマトがあるんですけど、そういうところとうまく収穫時期のリレーをしていって、できるだけ長い期間、少しでも多くの方々に奈良県産のトマトを食べてもらいたいですね。



奈良のトマト




 

あとがき

柳川さん、美味しいトマトを栽培していただきありがとうございます。
新鮮なトマト、食べごろのトマトを見極めるポイントがあります。今回取材させていただいた柳川さん曰く、トマトの赤い色の部分をよ~く見ると、

本当に細かい白っぽい点々が見えるそうです。 それが見えているトマトはみずみずしくて鮮度がいいそうです。

ぜひ、みなさん奈良県産のおいしいトマトを食べてくださいね(^^)



(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8056

この内容は動画でもご覧いただけます

せんとくん通信ロゴ画像 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、環境・景観、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

動画のリンク先
せんとくん通信ロゴ画像
奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、環境・景観、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

動画のリンク先


この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしてね!



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)

地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース