現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 皇太子同妃両殿下・愛子内親王殿下が御来県
印刷用ページ表示 印刷する |

7月21日(木曜日)、皇太子同妃両殿下、ならびに愛子内親王殿下は、橿原市の神武天皇山陵を御参拝のため御来県になりました。

三殿下お揃いでの御来県は、今回が初めてです。



近鉄橿原神宮前駅で奉迎者の歓迎の声にお応え
近鉄橿原神宮前駅で奉迎者の歓迎の声にお応え



お出迎えする人々
お出迎えする人々




近鉄橿原神宮前駅に到着された三殿下は、駅前で大勢の人々の歓迎を受けられた後、神武天皇山陵を御参拝になりました。


神武天皇山陵を御参拝
神武天皇山陵を御参拝



神武天皇山陵を御参拝
神武天皇山陵を御参拝



神武天皇山陵を御参拝
神武天皇山陵を御参拝




御参拝後は、橿原神宮前駅から、お泊まり所である京都大宮御所に向かわれました。

この日、駅や沿道には約1900人が集まりました。歓迎の声に、三殿下は、最後までにこやかに手を振って応えられていました。




神武天皇

初代天皇の神武天皇は、日向地方(宮崎)から、瀬戸内海を東に進み難波(大阪)に上陸しましたが、生駒の豪族に阻まれたため、南下して熊野(和歌山)に回りました。
その時に出会った3本足の「八咫烏」(やたがらす サッカー日本代表のマークで有名)というカラスに導かれて、吉野の険しい山を越えて大和に入り、大和平野を平定しました。
紀元前660年に橿原宮で即位し、初代の天皇になられました。





皇太子同妃両殿下・愛子内親王殿下のこれまでのご来県について

皇太子殿下の御来県は、2014年10月の天皇皇后両陛下傘寿記念第66回正倉院展御覧以来およそ2年ぶり。

皇太子同妃両殿下お揃いでの御来県は、2006年10月の第58回正倉院展御覧以来およそ10年ぶり。

愛子内親王殿下の御来県は、2013年6月の学習院初等科6年生「奈良校外学習」御参加以来およそ3年ぶり。




(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
報道係 髙塚
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100