助け合い活動でみんな元気に!



「NALC」
この文字は、ニッポン・アクティブライフ・クラブの頭文字をとって、略称をナルクと言います。

ナルクは、会員同士の助け合いで、超高齢社会を乗り切ろうという全国ネットのNPO法人です。
「自立・奉仕・助け合い」をモットーとして、1995年に設立されたこの団体には、県全体で現在700名を超える会員が在籍しています。








県民に元気と感動を与える団体として、奈良県庁から「第6回あしたのなら表彰」を受賞しています。





NPO法人 ナルク奈良の代表の梶山輝昭さんにお話をお聴きしました

 NPO法人 ナルク奈良の代表の梶山輝昭さん

ナルクの会員の方の年齢層は、大体何歳くらいなんですか?
梶山:平均年齢でいうと72歳です。


何歳からこのナルクに入れるんですか?
梶山:50歳からです。


50歳から上は何歳までいらっしゃるんですか?
梶山:101歳までいます。


助け合い活動というのがナルクの特徴なんですか?
梶山:1番の目的は会員相互の助け合いです。元気な人が困った人を助けるんです。

私たちはこの助け合い活動を「預託(よたく)活動」と言っていまして、1時間困っている人を助けると、「1点」という点数を貯金できます。
その点数を使って仲間同士で互いに助け合っています。



預託(よたく)活動

庭の雑草とりもできないということであれば、仲間が除草したり。
極端に言うと、脚立に昇れないから蛍光灯も交換することができないということでも助けてもらえます。







続いて、副代表の中西啓さんにお話をお聴きしました

 副代表の中西啓さん

どういった思いでこの「預託活動」をされているんですか?
中西:自分たちの持っている技量をね、こういう所で経験を活かして活動していると非常に喜んでいただいて、それが生きがいになっているんです。


それはやりがいを感じますね。
中西:はい、それと将来に自分が歳をとって動けなくなった時に、預託活動で貯めた点数で支援していただけますからね。
 


その貯めた点数はご自身でしか使えないんですか?

中西:会員本人の親にも使うことができます。遠方に親がいたとしてもそこのナルクの活動拠点があるので使うことができるんです。

これがナルクの1番の特徴です。


貯めた点数は会員本人の親にも使うことができます





 

「ナルク」では、社会貢献を目的に奉仕活動にも力を入れています。

奈良市内のならやま園

こちらの高齢者施設では、2011年から入居者にハンドケア(手を揉む活動)を行っているそうです。





特別養護老人ホーム ならやま園の山原さんにお話をお聴きしました

特別用語老人ホーム ならやま園の山原さん

 

ナルクのみなさんが来てくださることに対して、入居者のみなさんどんな印象をお持ちですか?

山原:ナルクのみなさんが毎月1回来てくださることを心待ちにされています。

その中でも、楽しい会話により表情もいっそう穏やかになって、大変喜ばれています。


楽しく会話をするみなさん






NPO法人ナルク奈良 奈良ブロック運営委員の松井さんにお話をお聴きしました

NPO法人ナルク奈良 奈良ブロック運営委員の松井さん

 

ナルクの奉仕活動の良い点はどんなところですか?

松井:ここに来て話をさせてもらって、喜んでもらえるし、元気な昔の話を聞かせてもらえるので楽しみしています。

また、場合によって地域の社会貢献活動にも参加させてもらえるということで、元気な時にはいつまでも頑張っていきたいなと思っています。






そのほか、幼稚園や小学校で、子ども達と一緒に取り組む作業をはじめ、子育てセミナーや農作業など、幅広く奉仕活動に取り組んでいます

幼稚園や小学校での奉仕活動




NPO法人 ナルク奈良の代表の梶山輝昭さん
 

会員のみなさんは、生き生きと活動されていますね

梶山:平均72歳といいましたが、みんなとても元気です! 人に尽くすことを生きがいとして頑張っています。
 
その力になっているのが「サークル活動」という同じ趣味の集まりがあるんです。


サークル活動

例えば写真・コーラス・ハイキングなどいろんなサークルがあります。
ナルク奈良にはサークル数は28もあります。(他の地域は10サークル程度)
数も多いですし、中身も充実しています。
 
そこに顔を出すことによって、会員が元気になるしお互いに絆を深める良いチャンスだと思っています。
ニッポン・アクティブ・ライフ・クラブという名前のとおり、アクティブな人生を過ごすように頑張って生きたいと思っています。



特定非営利活動法人NALC(ナルク)奈良拠点

大和郡山市所在する県内700名以上の会員を擁するボランティア団体。
シニア会員相互の家事預託(よたく)活動支援を核に、介護予防のための各種サークル活動で情報交換行ないながら、高齢者施設での介助・傾聴ボランティア、児童施設等での子育て支援、飛鳥川源流の清掃活動など、地域に密着したきめ細かな奉仕活動で、だれもが暮らしやすい奈良の実現に貢献している。


公式ホームページへ移動する





ナルクが昨年受賞された「あしたのなら表彰」 今年も開催します

奈良のPRや魅力向上に寄与する活動や地域での社会貢献、また元気や感動を与えてくれるような活動を行なっている個人や団体を顕彰します。

表彰式典のほか、来年米寿を迎える現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さんのトークと演奏をおこないます。


現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さん
現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さん


参加無料ですが、申込が必要です。
先着300人とさせていただきます。


開催日時

11月13日(日曜日)
14時から16時45分(予定)

会場

東大寺総合文化センター
金鐘ホール


問合先

奈良県広報広聴課放送制作係
電話番号 0742-27-8056


申込方法(11月4日(金曜日)締切)

9月14日(水曜日)から募集開始します。

ハガキかFAX(返信用FAX番号明記)、HPの申込フォームで
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • 入場希望人数を下記申込先まで。

 

申込先

奈良県庁広報広聴課
〒630-8501
奈良県登大路町30
電話番号 0742-27-8056
FAX番号 0742-22-6904
HPアドレス http://www.pref.nara.jp/32293.htm



(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8056

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしてね!



このエントリーをはてなブックマークに追加

この内容は動画でもご覧いただけます

せんとくん通信ロゴ画像 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先
せんとくん通信ロゴ画像
 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先

こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)

地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース