せんとくんマガジン:vol.25

還暦野球でまちおこし!

今回は、60歳以上のおじいちゃん達がプレーする還暦野球でまちおこしをしようと取り組む寺岡さんを紹介します。

7月17日(日曜日)に行われた還暦野球の大会の様子をご紹介します。






宇陀市にある宇陀市総合グラウンドで「宇陀市長杯まちおこし大会」と銘うった、60歳以上の人たちがプレーする大会が行われ、20チーム約500人が全国各地から集まりました。






選手宣誓の様子







この大会、通常の野球と変わらないルールで行われますが1試合90分、およそ7回までとなっています。
この還暦野球の大会開催にあたり中心的な活動をしてきたのは奈良マスターズの投手、寺岡稔さん72歳です。






寺岡さんにお話をお聴きしました



還暦野球の目的というのは?
寺岡:60歳シニアの生きがいじゃないでしょうか。
我々の年代というのは、長嶋・王とか、野球で育ったというのが、この還暦野球の土壌ではないかと思います。




みなさん動きが機敏ですが、野球をすることが健康にもつながっているんですか?

寺岡:今日プレーされているみなさん60~70歳です。
まず野球が「好き」だということ、あと同年代だと「負けたくない」という気持ちがわくということですね。

闘争心とやる気が健康につながっていると思います。







そんな寺岡さんと共に活動する宇陀市役所の担当 宇陀市商工観光課の小野雅司課長にお話をお聴きしました



還暦野球でまちおこしということですが?

小野:最初、還暦野球、60歳以上のみなさんの野球ってどんなものなのかな?って思いながら見にいったんですけど、みなさんがプレーされている姿を見たら気合を入れてされているので、この人たちならまちおこしにも協力してくれるだろうし、全国から来られますので宿泊もされますし、お土産も買われますし、それがまちおこしにもつながるだろうと思い、誘致させていただきました。






寺岡さんがはじめてこの話をもってこられたときに何か光るものやピンとくるものって何かあったんでしょうか?
小野:高齢といいますと、福祉のこととか介護のこととかをイメージすることがあると思うんですが、60、70歳を超えた人たちが元気にプレーするシニアのプラス面を見てピンときました。






大会に集まった人たちの中には、高校時代甲子園に出場した元球児や元プロ野球の選手などもいて、ハイレベルな試合が展開されることから、観戦するだけでも手に汗握ります


オール松山60の奥嶋監督


今日はどこから来られたんですか?
奥嶋:四国の愛媛県の松山市からです!


宇陀市でおこなわれているこの大会についてどう思われますか?
奥嶋:宇陀市が非常に盛んに還暦野球に取り組んでいると聞きまして、ぜひ参加したいと昨年に初めて来ました。今後もずっと参加していきたいと思っています。







また、奈良県内からも5チーム参加していて地元の宇陀市からは中野理(なかのおさむ)副市長がエースを務める宇陀ウエルネスが参加しています



選手として試合に参加してみてどうですか?

中野:昔野球をしていた感覚を取り戻すのに時間がかかりました。ようやく慣れてきたんですけど試合は連敗しました。 



宇陀市で開かれることについて?
中野:スポーツを通じて多くの人に宇陀市にお越しいただいて交流を深めたいと思っています。

怪我なく、楽しく還暦野球のまちとして務めてまいりたいとおもっています。









この還暦野球への取り組みにより、今では一般社団法人日本生涯還暦野球協会の本部が宇陀市に設置され、全国各地で還暦野球の大会が開催されています



そして、こうした活動で中心的な役割を担った寺岡さんには県から「第6回あしたのなら表彰」が贈られました。

あしたのなら表彰
奈良県庁が、奈良のPRや魅力向上に寄与する活動や地域での社会貢献、また元気や感動を与えてくれるような活動を行なっている個人や団体を顕彰するもの。






寺岡さんってどんな方ですか?
小野:夢を大きく語られまして、それを常に実現していっているのを私も一緒に実感させていただいています。






パワフルに取り組む第6回あしたのなら受賞者寺岡さんの活動もあって、今年の11月には橿原市の佐藤薬品スタジアムで、還暦野球の大会を開きます





寺岡:そして、2017年11月には、日本で初めて「おじいちゃんの甲子園」が阪神甲子園球場で開催される予定です。
佐藤薬品スタジアム大会の上位5チームやすでに選ばれている全国の強豪チームなどを集めた大会です。






寺岡さんの今後の夢は?

寺岡:野球の本場であるアメリカなどのチームと世界大会を、東京オリンピックの前の年である2019年に実現させようと計画しています!




寺岡さんが昨年受賞された「あしたのなら表彰」 今年も開催します

あなたも生涯現役で頑張っておられる寺岡さんの姿勢とパワーに元気や感動をいただけたのではないでしょうか!

寺岡さんが昨年受賞された「あしたのなら表彰」を今年も開催します。
表彰式典のほか、来年米寿を迎える現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さんのトークと演奏をおこないます。

参加無料ですが、申込が必要です。
先着300人とさせていただきますのでご了承ください。


あなたの参加をお待ちしています!


現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さん
現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さん


開催日時
11月13日(日曜日)
14時から16時45分(予定)


会場
東大寺総合文化センター
金鐘ホール


問合先
奈良県広報広聴課放送制作係
電話番号 0742-27-8056



申込方法(11月4日(金曜日)締切)
9月14日(水曜日)から募集開始します。
ハガキかFAX(返信用FAX番号明記)、HPの申込フォームで
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • 入場希望人数 を下記申込先まで。


申込先

奈良県庁広報広聴課
〒630-8501
奈良県登大路町30
電話番号 0742-27-8056
FAX番号 0742-22-6904
HPアドレス http://www.pref.nara.jp/32293.htm





(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8056

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしてね!



このエントリーをはてなブックマークに追加

この内容は動画でもご覧いただけます

せんとくん通信ロゴ画像 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先
せんとくん通信ロゴ画像
 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先

こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)

地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース