奈良県内の500カ所を超える祭り・行事を撮るシニア



今この瞬間、大切なものを形に残すことができる写真。
あなたは何を残したいですか??


今回紹介するのは、写真を趣味から始め、現在はプロの写真家として活躍されているシニア、野本暉房(てるふさ)さん76歳です。





サラリーマンだった野本さんは、20代後半から、有名カメラメーカーの数多くのコンテストで入選してきました。

定年後はプロとして、奈良の風景にはじまり、その後は地域の祭りや行事の撮影に専念し、平城遷都1300年を記念して開かれた奈良の写真家「入江泰吉(いりえたいきち)」に因んだコンテストで入賞もされています。 











ここにあるカメラで撮影されているんですね。

野本:このカメラは、小学6年生の時に、はじめて親に買ってもらったカメラです。
今は動かないんですが、自分の原点とおもって見えるところに置いています。 




野本さんの作品には、小さな祭りの写真も多くあり、撮影場所は県内だけでおよそ500カ所を超えています。

 

いろんな所で撮影されているんですね。

野本:奈良の全市町村のお祭りは撮らせていただいています。
神社とお寺では毎月行事をされていますので、 それは数え切れないほどありますし、日が重なるので何年もかかります。




なぜ奈良の祭りや民俗行事を撮影されているんですか?

野本:奈良に移り住んで最初の頃は奈良の風景写真だとか桜の写真だとか鹿の写真だとかいろいろ撮っていたんですけど、その中で祭りも撮るようになって、有名な曽爾門僕神社の秋祭りを撮りに行き始めてから、民俗っぽいものも撮りに行くようになりました。




川上村の秋の祭りでは若者が餅を投げてそれを全員で取り合うんですが、みんながそれを取るために視線が餅の方に一点に集まるんです。
この写真が好きだし、村人全員が参加しているというところに魅力を感じたんです。








野本さんが数多く撮影する祭りの中でも、ここ河合町の廣瀬神社で行われる「砂かけ祭り」には、地元に住む氏子(うじこ)であることから、毎年訪れているそうです。 

このお祭りを撮影するにあたっての注意点はあるんですか?

野本:動きが激しいですから、連射で撮影しないと。普段は連射しないんですけどね。
参加している人たち、子どもたちの表情を残したいです。
写真の原点は記録ですから、これからも記録を撮り続けていきたいです。
 



野本さんが写した「砂かけ祭り」の写真は、神社の案内板にも使用されています。 


 
 

野本さんのことを、廣瀬神社宮司の樋口俊夫さんにお聞きしました。

野本さんのことを、よくご存じなんですか??

樋口:写真の趣味があって、元気ハツラツとして動いておられるのをよく見ております。
年齢を重ねても、前向きに進んでいかれる姿を見るとこちらも元気がもらえて、人生を楽しむことの大切さがわかりますね。
 





 

野本さんは、写真を通して、多くの人に奈良の魅力を知って貰おうと 2009年に写真集「奈良大和の祭り」を出版。またホームページでも作品を公開しています。 



このほか、民間の立場から青年海外協力隊を支援し、その活動の様子を写真で伝えています。









このような活動が県民の憧れとなるシニアに認められ、奈良県庁が主催の「第6回ならビューティフルシニア表彰文化芸術賞」を受賞されました。

これからは、どんな作品を撮って行こうと思っていらっしゃいますか?

野本:こうして10数年撮っていますから、かなりの数の祭り・民俗行事は撮らせてもらっていますが、まだまだ撮っていないところもありますし、何回も行っているお祭りの中でもさらに「その祭りの持つ意味は何なのか?」を考えるともっと深いものがあると思いますね。

そういうものを撮っていくのが写真家の使命なんじゃないかなと。
今まで撮っている写真以上にまだまだ深いものを撮っていけたらなと思っています。 









野本さんが昨年受賞された「ならビューティフルシニア表彰式」を今年も開催します

表彰式典のほか、来年米寿を迎える現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さんのトークと演奏をおこないます。

参加無料ですが、申込が必要です。
先着300人とさせていただきますのでご了承ください。


現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さん
現役ジャズピアニスト秋満(あきみつ)義孝(よしたか)さん


開催日時
11月13日(日曜日)
14時から16時30分(予定)


会場
東大寺総合文化センター
金鐘ホール


問合先
奈良県庁広報広聴課 放送制作係
電話番号 0742-27-8056



申込方法(11月4日(金曜日)締切)
ハガキかFAX(返信用FAX番号明記)、HPの申込フォームで
  • 住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 電話番号
  • 入場希望人数 を下記申込先まで。


申込先

奈良県庁広報広聴課
〒630-8501
奈良県登大路町30
電話番号 0742-27-8056
FAX番号 0742-22-6904
HPアドレス http://www.pref.nara.jp/32293.htm




(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8056

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしてね!



このエントリーをはてなブックマークに追加

この内容は動画でもご覧いただけます

せんとくん通信ロゴ画像 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先
せんとくん通信ロゴ画像
 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先

こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)

地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース