大宮通り新ホテル・交流拠点事業

 奈良市の中心部に位置する県有地(県営プール跡地及び奈良警察跡地)を利活用し、奈良での滞在型観光・人々の交流を促進する新たな拠点を創出するため、国内初進出となる国際級ホテル「JWマリオットホテル」の誘致・NHK奈良放送会館の移転と併せて、コンベンション施設をはじめとする交流拠点の整備を行います。
 この施設は、2千人程度が収容できるコンベンション施設、屋外多目的広場、飲食・物販施設、バスターミナル、大型駐車場からなる複合施設です。
 今後、設計業務に着手し、関係機関との協議を進めながら施設整備を本格化させ、東京オリンピック・パラリンピックが開催される平成32年までの「まちびらき」を目指します。
 

○コンベンション施設等整備運営事業者選定手続きについて

○ホテル事業者選定手続きについて

○「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」起工記念式典の開催について
平成29年9月15日に大宮通り新ホテル・交流拠点事業 起工記念式典を開催しました。

詳しくはこちらをご参照ください。

1. 大宮通り新ホテル・交流拠点事業 起工記念式典 次第 
2. 大宮通り新ホテル・交流拠点事業について
3. コンベンション施設等について
 3-1 表紙
 3-2 コンセプト
 3-3 動線イメージ、内部イメージパース
 3-4 会議場・会議室座席レイアウト
 3-5 天平広場計画
4.JWマリオットホテル奈良 計画概要(森トラスト株式会社 提供)