現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. リオ五輪柔道男子の大野選手、正木選手が奈良県庁を訪問
印刷用ページ表示 印刷する |

9月20日(火曜日)に、第31回リオデジャネイロオリンピック柔道男子73kg級で金メダルを獲得された大野将平選手と、第15回リオデジャネイロパラリンピックの柔道男子(視覚障害)100kg超級で銅メダルを獲得された正木健人選手が、奈良県民栄誉賞表彰式および、奈良県スポーツ特別功労賞の表彰式へ出席するため奈良県庁に来庁されました。



職員からの花束贈呈の様子



奈良県民栄誉賞
広く県民に親しまれ、県民に明るい希望と活力を与える顕著な業績があった者に対し、その栄誉をたたえることを目的としてお贈りするもの


奈良県スポーツ特別功労賞
オリンピック競技及びパラリンピック大会において優れた成績を挙げ、本県スポーツの向上と振興に関し特に功績顕著であり、県民に希望と感動を与えた者に対し、お贈りするもの






お祝いにせんとくんも登場!
お祝いにせんとくんも登場!






続いて知事室を訪問されました


左から順に荒井知事、大野選手、正木選手、穴井監督








 

表彰式の様子


多数の報道機関・関係者のみなさんにお越しいただきました




金メダルを獲得された大野将平選手に奈良県民栄誉賞をお贈りしました




銅メダルを獲得された正木健人選手には奈良県スポーツ特別功労賞をお贈りしました




荒井知事からの祝辞概要

大野選手、正木選手、賞をお受けいただきありがとうございます。
県民栄誉賞ということですが、栄誉をいただいたのは奈良県の方でございます。

メダルをとられても淡々とした雰囲気でおられますが、強いというだけではこのお二人のような雰囲気は出ないと思います。
奈良の天理柔道の精神がその所作・雰囲気に出るのかなと。
東京オリンピックに向けてまた4年間大変だと思いますが、また進歩されると思います。

感動をあたえていただいたことを、県民のみなさんに代わってお祝い申し上げます。
本当におめでとうございます。




川口奈良県議会議長からの祝辞概要
世界で活躍されているお二人を目の前にしますと、こちらが緊張いたします。
柔道は国際競技になっているわけですが、柔道を通じて日本の心をぜひ広げていただきたいなと。
正木選手の障害を乗り越えていく姿もまたいろんな人に力を与えているんではないかと思います。
次回のオリンピックまでに、お二人の影響を受けてみんなが憧れて柔道のすそ野が広がってもっと盛り上がっていくのではないでしょうか。

感動、希望を与えていただき感謝申し上げます。





大野選手からのごあいさつ概要



今日このようなすばらしい賞をいただき身がひきしまる思いです。
これから天理大学の道場で切磋琢磨している学生に刺激を与えることや、県民のみなさんへ感動を与えることができる柔道をしていきたいと思います。

4年後に向け、さらに日々精進していきたいと思います。
本日はどうもありがとうございます。




正木選手からのごあいさつ概要



本日はこのようなすばらしい賞をいただきありがとうございます。
これからの自分にとって励みになるものと思っています。
4年後に向け、障害者スポーツにさらに貢献できるようにがんばっていきます。











懇談の様子


左から順に穴井監督、正木選手、大野選手、荒井知事、川口奈良県議会議長



荒井知事

大野選手は勝っても淡々とされていて、とてもさわやかな印象があります。
試合中はどのような心境だったのでしょうか。




大野選手



自分の中ではほどよい緊張感でのぞめたのではないかと思っていましたが、口元にヘルペスができたりもしました。
自分が意識していなくてもオリンピックのプレッシャーはすごいものがあるんだなと感じていました。




荒井知事

正木選手は金メダル最有力というプレッシャーがあったと思いますが、当時思い出されることは?




正木選手

試合当日は普段と変わらなかったです。しかし、試合直前になると「あぁ、ここまできたんだな」とプレッシャーを感じました。
「試合に集中しないと…」とおもっていました。
3位決定戦で勝ったときはホッとしましたが、やっぱり悔しさはありました。





荒井知事

穴井監督、天理柔道が彼らに与えたこと、感じていることはなんでしょうか。




穴井監督



大野は世界一美しい柔道をすると言われていますが、オリンピックはそう簡単に勝てるものではないと言ってきましたし、勝負に対する執着心をもつように話していました。
実際試合を見てみると執念もあり、美しくもあり、金メダルをとる選手はさすがだなと感じました。

正木は視覚障害の柔道ですので、組んでからスタートするルールに最も適した選手だなと思いました。



川口県議会議長

正木選手は銅メダルでしたが、苦手な選手との組み合わせ自体で結果が変わってくることもあるのかなと。
次の大会でも、大野選手にも正木選手にも金メダルをとっていただきたいと思います。




大野選手

はい、マイペースで4年間がんばろうと思います。



正木選手

気持ちを切り替えて足りなかったところを克服していきたいと思っています。
反省すべきところは反省し、前に進んでいきたいです。




その後、お二人は記者会見に出席されました


記者会見の様子




大野選手、正木選手、奈良県庁にお越しいただきありがとうございました。
奈良県民栄誉賞、奈良県スポーツ特別功労賞の受賞本当におめでとうございます!
これからもがんばってください!



(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
報道係 髙塚
放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100