現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~を開催します
印刷用ページ表示 印刷する |

710年に都が平城京に遷都されましたが、ここでは、日本で初めての本格的な律令国家として国の礎を築く一方、シルクロードから西洋やアジアの文化が流れ込み、天平文化が花開きました。
これは国のあり方だけではなく、食、衣、宗教、芸能など、日本のあらゆる文化が始まったすばらしい時代です。

そんな華やかな面と相反して、一方では天災や飢饉(ききん)などに見舞われた大変な時代でもありました。
時の聖武天皇(しょうむてんのう)や光明皇后(こうみょうこうごう)は、皆が幸せに暮らせるようにと心を痛め、国民の力を一つにするべく、国民すべてに呼びかけて、大仏を建立しました。

その根底には、人に限らず、生きとし生けるものすべてを大切に思う心がありました。

そしてその後も、この1300年の間、地域を守り、国を守り、あるいは栄えんとするために、多くの先人たちが、自らの身を投げ打って、命をかけてこられたのです。今我々があるのは、こうした先人のお陰であり、我々もそのこころを受け継ぎ、後世に守り伝えていかなければなりません。

日本の原点であり、日本文化発祥の地である奈良を広く知っていただき、国の始まり・奈良時代を改めて感じていただくために、今年も10月29日(土曜日)から11月6日(日曜日)までの間に「平城京天平祭・秋」を開催します。

会場は、「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている奈良市内の平城宮跡です。




秋の平城宮跡で奈良の「おいしい」「美しい」を体感しませんか?

平城京天平祭・秋は、今回から「みつきうまし祭り」という名称で開催します。
このお祭りは、奈良の酒と食を味わい、花を愛で、古代行事や歌舞音曲を楽しむ秋祭りです。



「みつき」とは

祭りのために収穫した食や花、音楽などを献上することをいい、神仏だけでなく、尊敬するものすべてに通じる古代の言葉です。


 「うまし」とは

「美しい」と「おいしい」の意味が込められています。




期間中は、「伎楽」や「衛士隊」といった古代行事の再現やダイナミックな花の展示をおこないます。
また、第一次大極殿特設ステージでは、阿倍仲麻呂のミュージカルや石見神楽、アーティストによるライブなどのスペシャルイベントを上演します。
そのほか、地元の名店など奈良の美味しいが集まった「奈良の酒と食の天平マルシェ」や衣装を着て宮跡内を散策できる「天平衣装体験」など、お楽しみが盛りだくさんです!



衛士隊(えじたい)の再現








花の展示

天平花絵巻
天平花絵巻

花の遣唐使船
花の遣唐使船




ステージイベント


伎楽(ぎがく)


石見神楽(いわみかぐら)




天平衣装体験

天平衣装体験



 

奈良の酒と食の天平マルシェ

奈良の酒と食の天平マルシェ





平城京天平祭の行列でも使われている天平衣装の生地を表紙に用いた「天平祭オリジナルご朱印帳」を限定販売。



光明皇后や称徳天皇ゆかりの古刹(こさつ)も巡ってもらおうと、平城京天平祭の天平行列の時に着ている衣装と同じ生地を使ったオリジナルご朱印帳を初めて作製しました。
祭り開催期間中に会場で限定販売をいたします。

期間中の土日祝には、平城宮跡大極殿院南門の特設会場で「平城宮跡特別ご朱印」と「オリジナル散華」をプレゼントします。
また、このご朱印帳を法華寺、西大寺、海龍王寺の3古寺に持参しご朱印をいただくと、3古寺それぞれの特徴をモチーフにした「天平祭オリジナル散華」がいただけます(10月29日~)。

※寺院での朱印は拝観料とご朱印代が必要です。
※散華は平城宮跡、3古寺ともに限定各100枚


販売予定数

710冊

価格

1冊1300円(税込)

ご朱印帳について、詳細はこちらをご覧下さい





 

イベント概要

イベント名

みつきうまし祭り~平城京天平祭・秋~


開催期間

2016年10月29日(土曜日)から11月6日(日曜日)まで
10時から16時
※荒天中止(雨天時一部中止)


開催場所

平城宮跡(奈良市)
イベント来場者用の駐車場はありませんので会場へは公共交通機関をご利用ください。

  • 近鉄大和西大寺駅南口から徒歩約15分
  • 近鉄大和西大寺駅南口から無料シャトルバス運行(期間中の土日祝のみ運行) 
  • JR奈良駅西口からバス約15分(ぐるっとバスが便利)

 

主催

平城宮跡にぎわいづくり実行委員会・奈良県・奈良市


問い合わせ先

平城京天平祭実行委員会
電話番号 0742-25-0707


※当日のイベント内容はホームページでチェック!

「平城京天平祭」ホームページ



 

担当者より

平城京天平祭・秋の見所は、ダイナミックな花の展示と、地元の名店など奈良の美味しいが集まった「奈良の酒と食の天平マルシェ」です。
他にも、古代行事の再現やステージイベントなど盛りだくさん。

お子さまから大人の方まで楽しんでいただけますので、みなさまお誘い合わせの上、ぜひ秋の平城宮跡に足をお運び下さい!






(記事投稿者)
奈良県庁平城宮跡事業推進室
事業係 大津
電話番号 0742-27-8973

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100