現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 「食」や「農」のプロフェッショナルを目指そう!
印刷用ページ表示 印刷する |

実習を受ける学生達


「プロの指導のもとで、一流の料理人になりたい」

「料理技術だけでなく、接客経営農作物のことも学びたい」

高度な農業技術と経営センスを持った農業経営者になりたい」

先進農家での実習を通じて、実践的に学びたい」




あなたのその夢、奈良で叶います。

2016年4月に開校した「なら食と農の魅力創造国際大学校」、通称:NAFIC(ナフィック)では、2017年度の学生を募集しています。

出願期間
2016年10月17日(月曜日)から31日(月曜日)まで(必着)



募集人数(学科名をクリックすると、学科の特色・魅力をご案内します)
フードクリエイティブ学科 20名
アグリマネジメント学科 20名

※修業期間は2年です。




出願資料について
なら食と農の魅力創造国際大学校にて配布
なら食と農の魅力創造国際大学校ホームページから請求





問い合わせ先

フードクリエイティブ学科
電話番号 0744-46-9700


アグリマネジメント学科
電話番号 0744-47-3430






フードクリエイティブ学科のご案内

NAFICでは、大きな特徴として、実学教育に重点を置いています。
こちらの学科に併設している実践オーベルジュ棟では、一般のお客様に対して本物のサービスや、厨房での調理など、プロの指導のもとで実践実習が受けられます。
これは全国でも初めての取り組みです



接客サービスの実践実習の様子



調理の実践実習の様子


オーベルジュとは…

宿泊施設を備えたレストランのことです。
NAFICには、「オーベルジュ・ド・ぷれざんす 桜井」というオーベルジュが併設されています。



レストランの内観写真


『フードクリエイティブ学科』の、4つの特長。
  1. フランス料理をベースにした高い調理技術の修得。
  2. 農業の知識を修得し、食材の良さを活かす力を磨く。
  3. 飲食店経営やフードマーケティングの知識の修得。
  4. オーベルジュ実習などを通じて経営センスやおもてなしの心を学ぶ 。


 

ヨーロッパの調理学校で主流とされる、1人1ストーブ(調理台)方式。



下準備から後片付けまで、 調理の全工程を1人でこなす技術を身につけます。

調理の実習や理論は、学校法人 辻調理師専門学校の講師が専任しています。

1人ずつ学ぶスピードなどが違うので、それぞれのパーソナリティーにあった指導をするためには、やはり1人1ストーブ。

少人数制で学んでいただけるのもNAFICの魅力です。




気になるカリキュラムは、フランス料理をメインに組んでいるのが特徴。



フランス料理は、地場の農作物を使って生まれた地方料理と、宮廷料理に代表される贅(ぜい)を尽くした料理の融合だと言われています。

また、基本の調理法と理論が確立しているので、応用性、汎用性にも優れているため、カリキュラムはフランス料理が主軸になっています。

さらに、日本料理やイタリア料理などの講義もあり、幅広く学ぶことができます。





校内の実習農場で、大和野菜や奈良県の特産野菜や、フランス料理に使う西洋野菜などを栽培。



農作物の旬や、特徴など調理に役立つ農業の基礎知識を修得します。
また、作った農作物を調理実習で使います。






アグリマネジメント学科のご案内

こちらの学科は、同じ敷地に奈良県農業研究開発センターを併設。
常に奈良県の最先端の農業技術に触れることができます。

また、1人1ほ場による実習や、先進農家の下での実習を通じて、就農に必要な実践力を身につけます。


トラクター実習
農業機械実習では、全員がトラクターなどの農機の扱いを学びます



専門実習の様子
専門実習では生産から販売まで幅広い知識と技術を学びます



採れた農作物
農作物の管理のため、土日祝や長期休暇を問わず、学生達が当番で管理をしています



 

学科を通じたイベントや交流も実施しています。





学生マルシェでのジャムや農作物の販売、またスポーツ交流を通じて学科間の学生の交流・チームワークを深めています。


また、10月29日(土曜日)には、初めての学園祭である「第1回目 NAFIC祭」を開催します!


画像をクリックすると、拡大します(PDF)(pdf 3656KB)

NAFIC祭当日は、アグリマネジメント学科の野菜を使った、フードクリエイティブ学科特製カレーの試食・提供やアグリマネジメント学科生による栽培講習会などを実施予定です。 

詳しいことは、NAFICホームページに掲載しています。



先生から、これから「食」「農」の道を志す人たちへのメッセージ

これから「食」と「農」のトップランナーとして世界に羽ばたく料理人などを目指しているみなさんの夢を、私たち全員で全員で応援していきます。

ぜひ一度見学に来て、学校の魅力を感じてください。

あなたの入学をお待ちしています!


平松校長と学生達
平松校長と学生達






(記事投稿者)
なら食と農の魅力創造国際大学校 
フードクリエイティブ学科
食・研修係 東井
電話番号 0744-46-9700

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100