奈良県産の「はちみつ」

あなたは「はちみつ」と聞いたらどんなイメージが浮かびますか??


例えば…

「栄養価が高そう」

「美容と健康に良さそう」


それとも…

「ホットケーキにかけたくなる」

「のどの痛みに効きそう」


などでしょうか??

「はちみつ」は生活のいろいろな場面ででてきますよね。

ということで、今回は「奈良県産のはちみつ」について紹介します。



「はちみつ」を集めるためにミツバチを飼育する「養蜂(ようほう)」は、なんと!奈良県が発祥の地だということをご存じでしょうか?? 

その養蜂に携わる方や「はちみつ」を使ったスイーツなどを通して、「奈良のはちみつ」の魅力に迫っていきたいと思います!





日本書紀643年の記述には、“蜜蜂を三輪山(みわやま)に放った”ということが見られ、これが、日本における「養蜂」のはじまりと言われています。



 

ここは、「はちみつ」を集めるために、ミツバチの巣箱(すばこ)を設置している場所の一つです。

採取現地




養蜂家の二代目を継いでいる菅田(すがた)さんにお話を伺いました。

菅田(すがた)さん

菅田さんは、ミツバチを育てて60年以上。
奈良県養蜂農業協同組合の役員を務めるなど、奈良県内の養蜂をリードしてきました。




巣箱

菅田:だいたいこの巣箱の中に3万匹ぐらいいます。
この箱の中に巣が通常8枚入っています。




巣箱は1ヶ所にどれくらいあるんですか?

菅田:多いところでは1ヶ所に50~100箱程度ですね。

奈良の養蜂のほとんどが大和高原でおこなわれています。


 

巣の中に「はちみつ」があるんですね?

菅田:栄養価の高いはちみつで、柔らかい風味になっています。

 





奈良県産の「はちみつ」は、今後、品質面の基準を設け「奈良県プレミアムセレクト」という“せんとくんが選んだ奈良の逸品”としてブランド化をめざしている特産品です。

奈良県産の「はちみつ」





奈良県産の「はちみつ」を、もっと多くの人に知ってもらいたいですね。




菅田:そのために、40年ぐらい前から里山や耕作放棄地にはちみつが採取できる花を組合員が植えているんです。

現在の組合員は21名。みんなで集まって勉強会を開いたり情報交換をしながら美味しい「奈良のはちみつ」をたくさん作っていきたい。



インタビューにこたえる菅田さん






こちらの宿泊施設では、奈良の「はちみつ」を使ったスイーツがあります。

奈良ロイヤルホテル
奈良ロイヤルホテル





ティーラウンジで提供されている『大和茶プリン』は、大和茶の生地に「はちみつ」と煮込んだ「白きくらげ」を入れたスイーツです。




奈良ロイヤルホテル ティーラウンジ扇滝 パティシエの森 千和さんにお話を伺いました。

パティシエの森 千和さん

森:調理に使用した「はちみつ」とまた違うあっさりした「奈良のはちみつ」をかけて、味わってみて下さい。





森:奈良県産の「はちみつ」を使うことで大和茶の苦味をやわらげて、なおかつ「はちみつ」の優しい味を引き出すのにとても合うと思って使用しました。




家庭でも、奈良の「はちみつ」を活かしたスイーツが手軽に出来るそうなので、森さんに教えていただきました。


『奈良のはちみつパンナコッタ』に必要な材料(6人分)





森:まずはじめに、鍋に生クリーム(200cc)、牛乳(200cc)、はちみつ(大さじ3杯)を入れ弱火から中火で温めます。

これでゆっくりはちみつが溶けるまで混ぜていきます。





森:ボウルに移します。






森:そこに、水(大さじ3杯)で溶いたゼラチン(5g)を混ぜながら溶かします。





森:次に、氷水の入った器に浸け、混ぜながら粗熱をとって、とろみをつけます。





森:容器に分けて入れ、冷蔵庫で約2時間冷やします。




森:とても簡単なので、お子さんが居るご家庭では、一緒に作る事が出来そうですね。

好みのフルーツを入れたり、アレンジを楽しむこともできます。






森さんにとって、奈良県産「はちみつ」の魅力とは?

森:私も今回初めて使用してみて、はちみつの深い味わいに感動しました。

それをどんどんスイーツに取り込んで、たくさんのスイーツをつくりあげていきたいと思っています。 





「奈良のはちみつ」が目指している奈良のブランド~せんとくんが選んだ奈良の逸品~「奈良県プレミアムセレクト」は、奈良県産農畜水産物の中から優れた品質を持つ品と生産する団体を奈良県の基準に基づき認定し、その信頼度とブランド力を高めようというものです。

今後「奈良のはちみつ」の認知度アップ、発展にご期待ください! 

あなたも『奈良のはちみつパンナコッタ』やホットケーキ、いろんな形で「奈良のはちみつ」を味わってみてはどうでしょうか??





(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8056

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしてね!



このエントリーをはてなブックマークに追加

この内容は動画でもご覧いただけます

せんとくん通信ロゴ画像 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先
せんとくん通信ロゴ画像
 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先

こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)

地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース