件名 関西弁について学ぶ授業

みなさまから寄せら

 県内各学校で、カリキュラムの一環として関西弁を後世に残すため、喜劇などで関


れたご意見の概要 西弁を教える取り組みをしてください。

 たとえば、喜劇のタイトルを先生が決めたあと、クラスでグループをつくって練習をし

て、授業で披露する、というのがいいと思います。

 喜劇では、方言を研究してる学者と学校の国語の先生と一緒に打ち合わせをして、関

西中心に活躍している劇団の脚本家、テレビ放送局、喜劇の脚本家を講師として招い

てはいかがでしょうか。

受付年月日: 2016年8月31日

回答

 学習指導要領で、関西弁を含めた方言についての学習は中学校第2学年の国語科


に位置付けられており、各学校で指導しています。

担当課
117教育委員会事務局

2740学校教育課

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100