現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 「子どもにもわかるインターネットの怖さ」を目指して
印刷用ページ表示 印刷する |

あなたのスマホの使い方、大丈夫ですか?

この記事を読んでいるのは、学生の方かもしれませんし、社会人、シニアの方かもしれませんが、今「スマホ」と呼ばれているスマートフォンの普及が進んでいて幅広い方が利用していることは確かで、中にはトラブルに巻き込まれそうになった、巻き込まれて大変な思いをしたという方もいると思います。


特に、小・中学生のお子さんがいる保護者は、子どもが犯罪被害に巻き込まれないか心配なのではないでしょうか?


実は、ありがたいことに奈良県内の大学生ボランティアのみなさんが、子どもたちがインターネットでの犯罪被害にあわないように活動してくれていますので、ここで少し紹介させてください。




事前発表会の様子

10月23日(日曜日)の12時から、奈良市内の奈良県文化会館で「大学生ボランティア指導員」12名が、インターネットの怖さを小・中学生の子ども達にわかりやすく伝えるため、専門の講師を迎えて事前発表会をおこなうなど、一生懸命考えていました。



大学生ボランティア指導員とは
青少年のインターネット利用による犯罪被害やトラブルを未然に防ぐために活動している大学生ボランティア。





この日参加していた「大学生ボランティア指導員」のみなさんに話を伺いました。

なぜ「大学生ボランティア指導員」になろうと思ったんですか??
  • 子どもが好きで、関わる中で何か教えられたら良いなと思いました。
  • 警察官を志望していて、将来様々な場所や環境で話すことを考えて参加しました。
  • 自分の経験をもとに、子どもたちに安全安心にネットやスマホと付き合う方法を学んでほしいと思ったからです。

 

活動して感じたことや、自分の中で変わったことは?
  • 小学生のスマホの普及率がとても高いと感じました。
  • 活動は子どもたちのスマホ事情を知る良い機会です。
  • 小学生に説明するための資料づくりが難しかったです。自分たちと子ども達の感じ方や考え方の違い、意識の持ちようが全然違うので。
  • 他の大学生と一緒に活動するので、とても参考になることばかりですし、楽しいです。

ワークショップをおこなっている大学生たち






自分が子どもの時と今の子どもたちとの違いはどんなところですか?
  • 自分たちが子どものときは、スマホではなくて携帯電話だったし、持つようになったのは中・高生くらいでしたが、今の子どもたちは、小学生から持っているほうが多いと感じています。
  • 最新のインターネットやトラブルについて子ども達はたくさん知っています。でも、それを自分の問題としてとらえられていないように感じています。

 
資料づくりの様子




自分や身近な人のスマホ等でのトラブルや危険だったと思うことは?
  • 駅のホームでの歩きスマホぶつかりそうになりました。危ないですよね。
  • 友達が架空請求に引っかかりそうになった。
  • 写真を勝手にSNSにのせられたり、LINEで誤解を与え合ったりするトラブルもありますね。

 
資料づくりの様子




小:中学生に伝えたいことは?
  • スマホやネットは危険性はあるけど、対応して上手につきあえば非常に便利なので、むやみに怖がるのではなく、正しく怖がってほしいなと思います。
  • トラブルが起こったときに自分はどうするのかという対処方法を知っておいて欲しいです。
  • 大人に相談する大切さを感じてほしいです。

 

これから小・中学生のみなさんに講習をおこなっていくわけですが、みなさんの意気込みをどうぞ!
  • 1人でも多くの小・中学生にスマホの使い方、危険性について教えたいです。精一杯頑張って授業したいと思います。
  • 少しでも生徒児童が安心安全にスマホ、ネットを使ってもらえるように、具体的な例などを交えながら、伝えていきたいです。

 


この記事を読んでいる人へのメッセージがあれば、お願いします!



子どもたちを取り巻くスマホやネット環境は日々変わっているので、しっかりと気を使っておいてあげることが大切だと思います。

大人であれ子どもであれ、スマホを持ってる人には、ぜひ今のご自身や周りの人(家族、友人)の使い方について、もう1度考えていただき、良きスマホユーザーとして、子ども達にアドバイスをしてもらえればと思います!

みんなで子ども達をインターネットの犯罪被害から守りましょう!




投稿者あとがき

この日、大学生たちが自らの知識や経験を通じて、子どもたちのために、一生懸命に取り組む姿を見て、感謝の気持ちでいっぱいでした。
また、がんばって取り組んでいる大学生に活躍の場をご用意してくださった各校の先生方にも、あらためて御礼と感謝を伝えたいです。

今後、大学生のみなさんがインターネット利用による危険性や適切な利用方法を啓発するために県内の小・中学校で出前講習会を行います。
「大学生だからこそ伝えられる事や伝わる事」があると思います。


大学生たちが、スマートフォン等の適切な利用に向けて実践してきていることを12月18日(日曜日)に開催する「奈良県スマホ学生フォーラム2016」で発表します。
参加を希望される方は下のリンク先から申込みください。

奈良県スマホ学生フォーラム2016詳細ページ



この記事を読んでいただいている方も犯罪に巻き込まれないようにしていただきたいと思います。
また、子どもたちがトラブルに巻き込まれそうな時にはアドバイスをしていただきたいと思います。


総務省のホームページに事例トラブル集(平成28年版)がアップされています。

総務省ホームページへ移動する


みなさんのご協力、よろしくお願いします。



(記事投稿者)
奈良県庁青少年・社会活動推進課
健全育成係 甲村・原口
電話番号 0742-27-8608
(内線3346)

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100