概要

 県教育委員会では、高校生に自らの在り方生き方を考えさせるとともに、思いやりのある豊かな心を育てるために、県高等学校長協会、県高等学校生徒指導研究協議会とともに、奉仕活動等の自主的・積極的な社会参加の推進運動を展開しています。 今年度も、この運動の啓発のため、県内の高校生から募集したポスター原画と標語の中から、それぞれ優秀賞、優良賞を下記のとおり選びました。
 なお、本年度のテーマは「環境問題」です。

受賞者

ポスター原画の部

        優秀賞  県立高円高等学校     2年  西木 まこ(にしき まこ)
        優良賞  県立榛生昇陽高等学校   1年  中上 凪紗(なかがみ なぎさ)
        優良賞  県立桜井高等学校     1年  福本 朱里(ふくもと あかり

 

標語の部

        優秀賞  県立山辺高等学校     2年  多中 拓音(たなか たくと)
                   「ポイ捨ては 貴方の優しさ 捨てること」
        優良賞  県立畝傍高等学校     2年  室  奈々美(むろ ななみ)
        「少しずつ 広げてつなぐ 地球の未来」
    優良賞  県立青翔高等学校     1年  飯田 実優(いいだ みゆ)
                     「忘れない 地球のための ONとOFF」

ポスター

 ポスター原画及び標語の優秀賞で作成したポスターを、県内の学校及び関係機関等に掲示します。
平成28年ポスター
平成28年ポスター

参考

 昨年度、県立高等学校で実施された社会参加活動は、あいさつ運動、通学路及び公共施設等の清掃活動、福祉施設等への訪問活動、地域の高齢者との交流活動、花壇づくり等の緑化活動など、延べ1,253回を数えます。