件名 県営奈良競輪場の運営

みなさまから寄せら
 この前県営奈良競輪場へ行ったが、客がほとんど来ておらず、ガラガラだったので閉

れたご意見の概要 口してしまった。現状のままでは続けることが難しいのではないかと見ている。

 続けたいのなら、奈良競輪場でオートレースの場外発売を行うか、いさぎよく奈良競

輪場を全廃するか、いずれかしかないと思う。今のところボートレースに人気が集中し

ているため、競輪の人気はみじめな事態である。

 ボートレースの人気のことを思うとこれ以上の奈良競輪場を続ける理由が見つからな

いのではないか。

 奈良競輪場のことについて、真剣に検討すべきである。

受付年月日: 2016年10月31日

回答
 競輪場の将来のあり方等については、県の附属機関である奈良県営競輪あり方検討

委員会おいて検証・検討を行っていただき、平成28年3月に「直ちに廃止する状況では

なく、当分黒字が見込まれる今後5年間継続する」旨の提言を受けました。、

 県としてはこれを踏まえて当面平成33年度までは、競輪事業を継続することとしてい

ます。それ以降のあり方については、今後検討を続けてまいります。

 頂戴しましたご意見については、競輪場の今後を検討していくうえで参考にさせてい

ただきます。

担当課
110産業・雇用振興部

1910地域産業課

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100