件名 自転車事故増加対策としての条例の制定

みなさまから寄せら

 自転車が原因で起こる事故の補償をするための条例の制定を求めます。


れたご意見の概要  近年自転車事故により、裁判で9500万円程の支払いを加害者である運転者に命じる

判決等が出てきており、他府県でも自転車の事故での損害賠償を確固たるものにする

ため、自転車保険や自転車事故を対象に含んだ個人賠責保険、同特約を締結するこ

とを義務化し始めました。

 奈良県でも、自転車事故の数値化はできていなくとも、実際に自転車による事故は多

数あると思います。

 被害者を守り、泣き寝入りさせないためにも、補償金や医療費、慰謝料等の確保、

保険等の加入の義務化、加害者の厳罰化、および自転車による事故を未然に防ぐ

めの安全教室受講の義務化を含む条例を制定すべきだと思います。

 賠償補償の金額的な目安は、民間事業者の保険で、1億円の補償額を超えるものも

あるので、1億円を最低限にするのが良いと思います。

 また、年に1回以上、自転車安全整備士による定期点検を義務づけるなども盛り込む

必要があると思います。

 以上、事故によって泣き寝入りをする被害者や関係者をなくすため、条例の制定を早

急にお願いしたいと思います。

受付年月日: 2016年11月28日

回答

 奈良県では今のところ自転車安全条例の施行予定はございませんが、本県におけ


る自転車の安全利用については、交通安全計画等の中に盛り込み、総合的な交通安

全施策の重要な柱に位置づけるとともに、交通安全県民運動などでも重点事項として

啓発に努めております。

 自転車の交通安全対策については、今後とも積極的に推進していくとともに、条例の

制定については、先行府県の状況、国や関係団体の動向にも留意しながら検討したい

と考えます。

 なお、具体的な保険会社についてはご紹介できませんが、自転車保険加入について

のチラシを作成しております。

担当課
101知事公室

1070安全・安心まちづくり推進課

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100