市町村ガイド


市町村ガイド
マークの見方   日時 場所 申し込み 問合せ
   
URL ホームページ Eメール Eメール
御杖村 三峰山(みうねやま)霧氷まつり
1月7日(土曜日)~2月26日(日曜日)までの土日祝(全17回)
三峰山では、厳冬期に自然が生み出す氷の華「霧氷」の幻想的な景色が見られます。麓で行われる霧氷まつりでは物産展が開かれるほか、温かいふるまいも。
※霧氷観賞ポイントまでは片道10kmの登山。冬山登山装備が必要。詳しくは下記へ。
みつえ青少年旅行村(御杖村神末(こうずえ))
御杖村観光協会(御杖村むらづくり振興課内)
TEL 0745-95-2070
URL mitsue-kanko.jp/
安堵町 新春 初釜茶会
1月15日(日曜日)10時~15時
歴史ある茶室「杏菴(きょうあん)」で開く新春のお茶会です。茶道経験の有無、年齢、服装等問わず、お気軽においしい抹茶とお菓子をお楽しみください。
(参加費500円、定員80人、当日受付順)
安堵町歴史民俗資料館(安堵町東安堵)
TEL 0743-57-5090
FAX 0743-57-8895
URL mus.ando-rekimin.jp/
河合町 奮ってご応募ください!
自治会ニュースコンクール2016
県内の「大字」「自治会」「町内会」などの地域コミュニティーが作成する新聞、ニュースを募集します。
※応募無料
下記まで郵送または持参。
1月13日締切(消印有効)。詳しくは下記へ。
自治会ニュースコンクール実行委員会(河合町政策調整課内)
〒636-8501 河合町池部1-1-1
TEL 0745-57-0200
FAX 0745-56-4007
URL www.town.kawai.nara.jp/jichikainews_contest/
吉野町 鬼火の祭典キャンペーン
2月1日(水曜日)~3(金曜日)
3日は吉野山金峯山寺の節分会。「福は内、鬼も内」と唱え豆をまき、全国から追われてきた鬼を優しく迎え入れ、読経により鬼を改心させる全国でも珍しい「鬼の調伏式」が執り行われます。期間中は鬼歩きや鬼火ライブ、福豆まき大抽選会など楽しい催しで大いに賑わいます。
吉野山一帯
吉野山観光協会
TEL 0746-32-1007
天川村 天河大辨財天社 節分祭
2月3日(金曜日)11時~
天河社社家(てんかわしゃしゃけ)は役行者の供に祀られている前鬼・後鬼の子孫との言い伝えがあり、節分祭前夜に「鬼の宿」として鬼(神)を迎えます。福豆・福餅まき、長寿酒、ぜんざいなどのふるまいもあります。
天河大辨財天社(天川村坪内)
TEL 0747-63-0558
URL www.tenkawa-jinja.or.jp/
王寺町 雪丸と一緒に豆まきで厄払い!
1月29日(日曜日)10時30分~14時頃
達磨寺境内では今年も豆まきを開催。楽しいイベントや模擬店、雪丸グッズ販売もあります。
※本堂、方丈はイベント日以外でも、毎日10時~15時まで見学できます。
達磨寺(王寺町本町)
王寺町観光協会
TEL 0745-33-6668
URL www.oji-kanko.jp/
葛城市 葛城市歴史博物館
冬季企画展『大和木綿(やまともめん)』
1月21日(土曜日)~3月12日(日曜日)9時~17時(入館は16時30分まで)
江戸時代以降、木綿の主要な生産地であった大和葛城地域の木綿織物とともに、染めに使用された道具などを展示します。
葛城市歴史博物館(葛城市忍海)
休館:火曜日、第2・4水曜日
TEL 0745-64-1414
FAX 0745-62-1661
天理市 第19回かがやきフェスティバル
2月5日(日曜日)13時30分~16時
「ワーク・ライフ・バランスのすすめ~男性も女性も心豊かに輝くために~」をテーマにパネルディスカッションを開催。若手演奏家による弦楽四重奏もあります。
電話、FAX、下記HPより。2月4日締切。
天理市文化センター(天理市守目堂町)
天理市男女共同参画課
TEL 0743-68-2666
FAX 0743-68-2665
URL www.city.tenri.nara.jp/
川西町 子出来おんだ祭(御田植祭)
2月11日(祝)18時~
六県(むつがた)神社に平安時代から伝わるとされる子出来おんだ祭。県指定文化財にも登録されており、ユーモラスな所作で夫婦愛・農耕勤勉を表現します。
六県神社(川西町保田)
川西町総合政策課
TEL 0745-44-2213
URL www.town.nara-kawanishi.lg.jp/
斑鳩町 近畿歴史まちづくりサミット in 奈良斑鳩
2月18日(土曜日)13時30分~16時
近畿府県の歴史まちづくりに熱心に取り組む都市が町制70周年を迎える斑鳩町に集まり、これまでの、そしてこれからの歴史まちづくりについて考えます。国土交通省近畿地方整備局との共催。入場無料。申込不要。
法隆寺聖徳会館(斑鳩町法隆寺山内)
斑鳩町都市整備課
TEL 0745-74-1001(内線294)
大和郡山市 春を呼ぶ 梅とお城の共演
第14回 大和郡山 盆梅展(ぼんばいてん)
2月4日(土曜日)~3月9日(木曜日)9時30分~16時30分
(土日祝は17時まで)
「郡山城の櫓(やぐら)」という厳かな雰囲気の中で、大小様々な「盆梅」約120鉢を堪能できます。会場周辺のしだれ梅とあわせ、一足早い春をお楽しみください。
入場料450円(小学生以下無料。60歳以上400円)※2月3日まで前売券販売(400円)。詳しくは下記へ。
郡山城跡(大和郡山市城内町)
大和郡山市地域振興課
TEL 0743-53-1151
FAX 0743-55-4911
URL www.city.yamatokoriyama.nara.jp/

三郷町 こんにゃくを新たな特産品に…
信貴山のどか村では、三郷町と協力してこんにゃくの栽培から加工、販売までを手がける6次産業化に取り組んでいます。製品は着色せず芋の皮まで使っているのが特徴です。
【販売場所】のどか村、三郷町の朝市・スーパー、平群町の道の駅、信貴山iセンター

約400グラム 350円

三郷町建設経済課
TEL 0745-43-7343
FAX 0745-73-6334

御杖村 みつえ温泉 姫石(ひめし)の湯
「美肌の湯」や「ぬくもりの湯」と呼ばれる、みつえ温泉「姫石の湯」。大自然に囲まれた当温泉で、リフレッシュしませんか。1月末までに県民だより奈良1月号を持参すると、オリジナルタオル(1冊につき1枚)をプレゼント!
この機会にぜひお越しください。
【入湯料】大人700円/小人350円/3歳未満無料
【休館日】火曜日(祝日の場合営業)・1月1日

みつえ温泉「姫石の湯」(御杖村神末(こうずえ)6330)
TEL 0745-95-2641
URL www.vill.mitsue.nara.jp/kanko/himeshi/
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら