若い力で吉野の魅力をPR!吉野高校「よしの調査隊」

みなさんは、住んでいる地域の魅力を感じていますか?

今回は、吉野地域の魅力を発信し、地域を元気にしている生徒と先生たちを紹介します。



奈良県立吉野高校は、森林科学や土木工学、建築工学が学べる専門高校で、地域産業に貢献する人材を育てています。

 

 


その吉野高校の教師と生徒が吉野地域の魅力をフェイスブックなどで情報発信して、ふるさとへの愛着や課題解決につなげようとしているグループが「よしの調査隊」です。 



「よしの調査隊」のFacebookページ

「よしの調査隊」のFacebookページ

https://www.facebook.com/yoshinotyousatai/



よしの調査隊リーダーで2年生の井上晴貴さんにお話を伺いました


井上さん


これまで、どんな活動をしてきたんですか?

井上:地域でがんばっているみなさんのところにいって取材をしています。
お店や原木しいたけの生産者などのところへ行って、現状や夢などを聞いています。



そのほか、吉野町のイベントの企画や進行に関わって地元を盛り上げる活動も


このような活動は、吉野の特産品普及のための産官学協働プロジェクトへ発展し、レーザー加工機で彫刻した『文様割箸』は、2015年度グッドデザイン賞を受賞しています。


文様割箸






こちらは、県立吉野高校の前を流れる吉野川の河川敷。この日はどんなことに取り組むんでしょうか?? 







生徒や先生に話を伺いました


よしの調査隊で1年生の佐藤歩さん


今回は、どんなことに取り組むんですか?


写真:吉野木材出品協会


佐藤:昔、吉野地域では、木材を筏(いかだ)をつくって川に流して運んでいました。
今日は筏を作り、そのことを再現して、吉野特産の杉(木材)をPRしようと思っています。



久見宗資さん
よしの調査隊隊長で教諭の久見宗資さん

生徒のみなさんがんばっていますね。

久見:寒い中、大きい丸太を運んで筏をつくろうとがんばってくれていて、すごく嬉しいです。


この寒い時にするのは何か理由があるんですか?

久見:昔、吉野川はダムができる前は夏場や梅雨の時期は水の量が安定していなかったんです。
筏を流すのは、水量が安定した冬場におこなっていたという話を聞いたので、この時期がぴったりと思っています。


今回の活動でどういったことを感じてほしいですか?

久見:元々、よしの調査隊は吉野町の魅力をいろんな人に知ってもらいたいということで情報発信をしてきました。




久見:現在は、地域の方とものづくりのイベントができるようになってきたので、地域の方々とふれあいながら、高校生の視点でいろんなことを感じてもらって、社会へ出るときのための心の成長に少しでも役だってほしいなと思っています。

また、高校生が地域にどのように関わっていけるか普段考えているので、学習を通じて地域貢献が少しでもできればと考えています。




ついに筏が完成


長さ3メートルの長さの杉を横に5本つないだものです
重いのでみんなで押しています




隊員1名が筏に乗って、昔の「筏流し」を体験しました
バランスをとるのが難しそうです





筏流しを体験した、よしの調査隊で2年の東大輔さん


実際に筏流しを体験されてみてどうでしたか

東:難しかったです。バランスをとらないといけないんですけど何回もコケそうになりました。
でも、こうやって昔筏にのってくれていた人たちがいたんだなって感じました。



よしの調査隊のみなさんへの地域の方たちの声

地域のひとりとして、このように木のPRをしてくれているのはすごく良いことだと感じています。
吉野の木は歴史があって、その歴史も1つの資源なので、地域の人も含めて知ってもらって、広くPRしていただきたいです。




よしの調査隊で2年の小西泰博さん

よしの調査隊としての今後の抱負は?

小西:これからも地域の人たちといっしょにもっと吉野のことをPRしていきたいです。
よしの調査隊として、少しでも吉野を元気にしていけるようにがんばっていきます。



こうした地域のPR、活性化につながる様々な活動が第7回あしたのなら表彰の特別賞にもつながりました。 

あしたのなら表彰

奈良のPRや魅力向上に寄与する活動や地域での社会貢献、また元気や感動を与えてくれるような活動を行っている個人または団体を表彰するもの。

よしの調査隊は、地元の情報をFacebookのほか動画でも伝えています。
作品を見ることができるので、You Tubeチャンネルでもチェックしてみて下さい。 

Facebookページ

You Tubeチャンネル

 





(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
放送制作係 辻本
電話番号 0742-27-8056

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしてね!



このエントリーをはてなブックマークに追加

この内容は動画でもご覧いただけます

せんとくん通信ロゴ画像 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先
せんとくん通信ロゴ画像
 奈良県内で、おいしい食、健康づくり、まちづくり、文化・歴史などの分野で活動されている人や地域のみなさんを紹介しています!

今回の記事の動画のリンク先

こちらで更新情報をお届けするよ!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

Facebook・Twitterのタイムライン

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

Facebookページ まるごと奈良県へのリンク(Facebookサイトへ移動します) Twitterアカウント せんとくんのつびやきへのリンク(Twitterサイトへ移動します)

地域情報テレビコーナー せんとくん通信へのリンク
奈良県フォトニュース
奈良県フォトニュース