件名 災害時のペットの保護

みなさまから寄せら

 南海トラフ巨大地震がもし起きたら、被害に遭ったペットが奈良県へ避難し、保護や


れたご意見の概要 治療も受けられるように対策をお願いします。

 地震の被害に遭うのは人だけではなく、ペットなどの動物にも同様のことが言えま

す。

 そのため、奈良県にペットの保護施設を建設してほしいです。災害時には、動物病院

や保護施設に入院できるようにしてください。

 また、奈良県でも、ペットの避難訓練を行うべきです。

受付年月日: 2016年12月26日

回答

 当県では、ペットの災害対策として、リーフレットによる飼い主への啓発、公益社団


人奈良県獣医師会との「災害時における動物救護活動の協力に関する協定書」の締

結、避難訓練への参加等を行っております。


 また動物収容施設として、中和保健所動物愛護センターがございます。災害時はこ


ちらを中心に保健所や獣医師会と協力し、また関係他自治体と必要に応じ連携し、状


況に即した活動を行う予定です。


 今後も避難訓練への参加等を通じ、防災対策の充実に努めて参りたいと考えており


ます。


担当課
108くらし創造部

1740消費・生活安全課

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100