件名 奈良県の観光地のPR

みなさまから寄せら
 観光客や宿泊者を増やしたいなら、奈良県内の寺社仏閣等の観光地をネットで世界

れたご意見の概要 発信しないといけない。近鉄奈良駅周辺に観光地が偏っているのも、観光客や宿泊

が増えない原因だと思う。

 中部や南部にも観光地はたくさんあるので、奈良県内の観光地全部を巡ろうとした

ら、3時間どころか1日では足りないくらいあるはずだ。

受付年月日: 2017年1月10日

回答

 「古事記」や「日本書紀」が編纂された頃、古代日本で最も国際性が豊かな時代でし


た。わが国には、当時の大陸文化を遣隋使や遣唐使を派遣して積極的に取り入れ、飛

鳥文化を花開かせ、さらには律令国家体制を整えていったという歴史がありますが、奈

良はその輝かしい時代の中心地でありました。

 この国家成立の舞台となった奈良の地には、当時に思いを馳せ、国家の成り立ちを

たどっていくための手がかりとなる遺跡や文献、文化財が今もなお豊富に残っていま

す。奈良の持つ価値は、東アジアとの交流を基層として国家形成してきた「日本の歴

史」「日本のはじまり」そのものでございます。

 このように、連綿と続く比類ない奈良の歴史的価値をブランド化し、国内外に発信する

取り組みを推進しております。

 平成28年度は、奈良県にあります春日大社にて行われました歴史的催事である「第

60次式年造替」を核として情報発信を行いました。 平成29年度からは、平成30年10月

に300年ぶりに再建されます興福寺中金堂を核として国内外に展開する計画でござい

ます。また、首都圏で展開されている、東海旅客鉄道株式会社「うましうるわし奈良キャ

ンペーン」と連携した広報も実施しており、平成29年1月からは「室生寺」が取り上げら

れ、奈良県の東部地域へ多くの観光客にお越しいただいております。

 奈良県を訪れる外国人観光客数の状況でございますが、平成27年は前年比の約1.6

倍にあたる過去最高の103万3千人となりました。また、宿泊された外国人観光客数は

昨年比の約1.9倍にあたる27万8千人となり、いずれも全国平均よりも高い伸びを示して

います。

 更なる外国人観光客の誘客に向け、連綿と続く比類ない奈良の歴史的価値を観光資

源として活用した海外プロモーションの積極的な展開に取り組んでいます。

 例えば、大きな誘客が見込める地域の現地旅行事業者やメディアを奈良県に招聘

し、海外での旅行商品の造成や旅行雑誌への掲載に繋げています。日本での国際会

議の誘致についても積極的に行っており、日本政府主催等の大型国際会議の誘致

も度々成功しています。

 また、受け入れ環境としましては、奈良県にお越しになった外国人観光客の「おもてな

し」拠点として奈良市内に「奈良県猿沢イン」を整備いたしました。猿沢インにある観光

案内所は日本政府観光局から全国最高水準にあたるカテゴリー3の認定をいただき、

あわせて外国人対応可能な宿泊施設機能等も備えております。

 今後も奈良県への誘客促進に向けて積極的に取り組んで参りますので、宜しくお願


い申し上げます。


(参考)


(1)HPによる情報発信


(ア)国内向けのHP 「あをによし奈良旅ネット」 http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/


 奈良県の観光総合サイトでございます。


(イ)国内向けのHP 「うまし奈良めぐり」 http://www.nara-umashi.com/


 奈良県と社寺とが連携した旅行商品を掲載しております。


(ウ)海外向けの英語HP「The Official Nara Travel Guide」 https://www.visitnara.jp/


 外国人視点で作成しましたHPでございます。


(2)SNSでの情報発信


・巡る奈良Facebook


・奈良県猿沢インFacebook


(3)観光パンフレット


(ア)「Why the rush?」(日英併記)


 (発行:奈良県)


 奈良県の中南部地域に特化したグルメガイドでございます。


(イ)「知れば知るほど奈良はおもしろい」(年4回発行)


 (発行:奈良県ビジターズビューロー)


 季節毎の県内の観光情報・イベントを紹介しております。


(ウ)「祈りの回廊」(年2回発行)


 (発行:巡る奈良実行委員会)


 社寺に特化したテーマを決めて特集記事を掲載しております。


 主に秘宝・秘仏の特別開帳を紹介しております。


(エ)「奈良県観光ガイドマップ 旅するなら」


 (発行:奈良県観光局)


(オ)「handbook NARA all you need to know」


 (発行:奈良県観光局)


担当課
104観光局

1320観光プロモーション課

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100