件名 県議会での質問方法

みなさまから寄せら

 テレビの特集番組で、他都道府県知事が、知事が議員に質問できる「反問権」の導


れたご意見の概要 入についてコメントしていたが、奈良県議会でも同様のことにチャレンジされてはどうだ

ろうか。

受付年月日: 2017年5月22日

回答

 奈良県議会では、平成22年に奈良県議会基本条例を制定し、「答弁に必要な範囲内


において質問等の趣旨を確認するための発言をすることができる。」とされ、知事等の

答弁者からの質問が認められております。(下記URL内の第9条(質問等の充実)を参

照ください。)

 現在のところ、議員・知事双方とも、知事が議員に逆質問する反問権を認めるように

との意見はありませんが、今後、本会議や委員会での質問と答弁について、協議が必

要となった場合の参考とさせていただきます。

○奈良県議会基本条例

http://www.pref.nara.jp/somu-so/jourei/reiki_honbun/k401RG00001225.html

担当課
116議会事務局

2810議事課

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100