現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~
印刷用ページ表示 印刷する |

710年に都が平城京に遷都され、ここで日本で初めての本格的な律令国家として国の礎を築かれ、シルクロードの日本の玄関として西洋やアジアの文化を受け入れ、天平文化が花開きました。
これは国のあり方だけではなく、食、衣、宗教、音楽、芸能など、日本のあらゆる文化が始まったすばらしい時代です。

そんな華やかな面と相反して、一方では天災や飢饉(ききん)などに見舞われた大変な時代でもありました。
時の聖武天皇(しょうむてんのう)や光明皇后(こうみょうこうごう)は、皆が幸せに暮らせるようにと心を痛め、国民の力を一つにするべく、国民すべてに呼びかけて、大仏を建立いたしました。

その根底には、人に限らず、生きとし生けるものすべてを大切に思う心がありました。

そしてその後も、この1300年の間、地域を守り、国を守り、あるいは栄えんとするために、多くの先人たちが、自らの身を投げ打って、命をかけてこられたのです。今我々があるのは、こうした先人のお陰であり、我々もそのこころを受け継ぎ、後世に守り伝えていかなければなりません。

日本の原点であり、日本文化発祥の地である奈良を広く知っていただき、国の始まり・奈良時代を改めて感じていただくために、今年も8月25日(金曜日)から27日(日曜日)までの3日間に平城京天平祭を開催します。

会場は、「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されている奈良市の平城宮跡です。




8月に”たなばた”?

イメージ画像

日本では7月7日に行われる"七夕"の行事。
実は、旧暦7月7日は現在の8月頃にあたり、”七夕”は奈良時代にここ平城宮で盛んに行われた祭りが起源となっています。

万葉集にも詠まれている織姫と彦星の恋物語の数々。
古代の人が思い描いたロマンチックな"たなばた"をお楽しみください。




天平七夕行列

天平七夕行列

万葉集第七巻1068
"天の海に 雲の波立ち 月の舟 星の林に 漕ぎ隠る見ゆ"

   
“織姫”と“彦星”が出逢う光景を描いた行列。光り輝く天平衣装を身に纏い、会場内を練り歩く様子は、とても幻想的です。
 

燈花会@大極殿、燈花会@朱雀門

燈花会@大極殿

昨年まで大極殿前でのみ実施していた燈花会を、今年は朱雀門前でも実施!
目の前いっぱいに広がるろうそくの灯りが、大極殿と朱雀門をやさしく包み込みます。

 

燈花会@大極殿サポーターを募集

燈花会の開催当日、主に点灯準備から消灯・カップ回収までのお手伝いをしていただきます。
ご都合の良い日を何日でもお申し込みください。
申込は下のリンク先からお願いします。
http://www.tenpyosai.jp/volunteer.html


 

天平☆星めぐり

 

 天平人も愛した月・星の天体を、かつてと同じ平城京の地で鑑賞しませんか。
当日は、天体望遠鏡を使用し、まるで星たちが目の前にあるかのような体験ができます。
また、奈良大学天文部の学生による分かりやすい解説もあります。

解説:奈良大学 
協力:株式会社ビクセン

 

第一次朝堂院特設ステージ

中国二胡の演奏や人気アーティストによるライブ、宮崎県高千穂町の夜神楽など多彩なステージイベントを実施します。


 

夏の夜市&子ども縁日

奈良のおいしい物がたくさん集まるフードコート。人気のかき氷店が出店する「天平かき氷祭り」や、冷酒を楽しめるコーナーもあります。暑い夏を吹き飛ばしましょう! 


 

イベント概要

イベント名

天平たなばた祭り~平城京天平祭・夏~


開催期間

2017年8月25日(金曜日)から8月27日(日曜日)までの3日間開催
16時00分から21時00分
※荒天中止(雨天時一部中止)


開催場所

平城宮跡(奈良市)
〒630-8003 奈良県奈良市佐紀町

イベント来場者用駐車場はありません。会場へは公共交通機関をご利用ください。

近鉄大和西大寺駅南口より徒歩約15分
近鉄大和西大寺駅(南口)、JR奈良駅(西口)より15分間隔で無料シャトルバスを運行します。(両駅共に、会場行運行15時00分から20時00分。最終会場発21時30分)

主催

平城宮跡にぎわいづくり実行委員会・奈良県・奈良市

問い合わせ先

平城京天平祭実行委員会
電話番号 0742-25-0707

「平城京天平祭」ホームページアドレス

http://www.tenpyosai.jp/index.html




担当者より

今回ご紹介したもの以外にも、「ウォーターアートプロジェクション」や「ミラーボーラー」、「スタジオジブリJAZZ」など催しが盛りだくさんです。
皆さん是非、ご家族やお友達とお誘い合わせの上、平城宮跡までお越しください!



(記事投稿者)
奈良県庁平城宮跡事業推進室
事業係 大津
電話番号 0742-27-8973

この記事を読んで「いいね!」と思ったらお友達にシェアしていただけると嬉しいです。



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

ナラプラス春ver.

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100