件名 奈良県内の高校への転学

みなさまから寄せら

 奈良県には多くの都道府県にはある、高校に補欠募集が出た場合に転学できる


れたご意見の概要 という制度がないため、願書を提出し、試験を受け、無事合格することができて

も、自分が思っていた高校とは違ったため、他のことをもっと勉強したいなど様々な

事情が出てきても対応ができません。

 他府県には一家転住という条件ではなくても、その高校に適応する学力があるかの

試験を実施することにより、転学することができる制度があります。

 奈良県内の高校への転学を積極的に認めることにより、不登校者が減り、高校生活

が充実すると思います。

受付年月日: 2017年6月30日

回答

 奈良県では、大阪府のように定員に満たない高校で転学を受け入れるという制


度はありません。入った学校が思っていたものとは違う、学びたいことではなかった

という理由では転学できないようになっています。この理由としては、高校をいつで

も転校できるということであれば入学試験の意味がなくなってしまうことにあります。

 一人でも多くの生徒が充実した高校生活を送れるよう、今回のご意見を参考にさせ

ていただきたいと思います。

担当課
117教育委員会事務局

2950学校教育課

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100