県政スポット
犬・猫の新しい飼い主を募集中!
県中和保健所動物愛護センター
保健所や動物愛護センターには飼い主の都合により飼えなくなった犬・猫や、名札もなく飼い主のわからない犬・猫がたくさん連れてこられます。
県中和保健所動物愛護センターでは、このような犬や猫を最後まで大切に飼ってくれる新しい飼い主を探しています。
譲渡までの流れ  
譲渡希望者
(1)譲渡条件の確認
20歳~おおむね65歳未満で、家族全員の同意を得ていること等、一定の条件があります。詳しくは下記へ。
(2)譲渡講習会
県の現状や飼い主の責任、動物の習性に沿った飼い方についてお話しします。

(3)自宅訪問調査(犬)
獣医師が、それぞれのご家庭にあわせた注意点やどんな性格の動物がマッチするかアドバイスします。
(4)お見合い
実際にふれあってもらいながら、飼育を希望する動物の性格や飼育の注意点などをアドバイスします。
新しい家族を迎える準備ができた段階で譲渡します。
動物(犬・猫)
ⓐ攻撃性・健康チェック
噛み癖などの攻撃性がないか、重度の病気がないかなどのチェックをします。

ⓑ性格判断
より的確な飼育のアドバイスが出来るように、日々のお世話を通じて動物の性格などをみます。
新しい家族を迎える準備ができた段階で譲渡します。
愛情と責任をもって飼育しましょう
飼い主の責任
社会のルールやマナーを守る
周りの人に迷惑をかけない
最後まで適正に飼う
ペットには名札をつける
猫は室内で飼う
9月24日(日曜日) 動物愛護フェスティバル
9月のイベント
県営うだ・アニマルパーク(宇陀市)
パートナードッグとのふれあい
健康しつけ相談(無料)
マイクロチップ埋め込み
(デモ犬になっていただけるワンちゃんには無料でマイクロチップを埋め込みます。)
※当日は混雑が予想されます。
時間に余裕を持ってお越しください。
県中和保健所動物愛護センター(県営うだ・アニマルパーク内)
TEL
0745-83-2631
http://www.pref.nara.jp/1734.htm

11月30日までの3カ月にわたり県内各地で文化芸術イベントが開催されます。
全国で初めて一体開催される国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭は、障害のある人もない人もともに楽しめる文化芸術イベントを多数開催します。
「障害×アート」芸術の新しい可能性を探るシンポジウム 無料・要申込
10月29日(日曜日)13時30分~
 
奈良市ならまちセンター(奈良市)
「ものづくり」を切り口に、障害のある人の表現の可能性を探ります。服部滋樹さん(graf代表、クリエイティブディレクター)による基調講演では「メッセージとしてのものづくり」をテーマに、ものづくりの意味や障害のある人のものづくりの魅力を紹介。
申込方法など詳しくは、公式HPまたはシンポジウム担当((一財)たんぽぽの家内)へ
 
TEL 0742-43-7055)でご確認ください。
【申込期間】9月1日~10月18日(先着順)

服部 滋樹さん
©川瀬一絵
フォーラム・NARA 第3回
「障害のある人とない人の絆を強く」~文化の力で新たな関係をつくる~
無料・要申込
11月5日(日曜日)14時~
 
かしはら万葉ホール(橿原市)
南村千里さん(ダンスアーティスト・振付家)をメインスピーカーに迎え、「多様性と調和」をキーワードに、トークセッションと来場者が参加できるワークショップを開催。
申込方法など詳しくは、公式HPまたはフォーラム・NARA事務局((株)SAP内)へ
 
TEL 03-6912-0945)でご確認ください。
【申込期間】9月1日~10月27日(先着順)

南村 千里さん
photo by 野田祐一郎
体感する奈良!“心”感覚(シンカンカク)展 無料・申込不要
9月24日(日曜日)~10月2日(月曜日)
9時30分~18時
 
大淀町文化会館(大淀町)※9月26日(火曜日)は休館
10月6日(金曜日)~10月15日(日曜日)
9時~18時
 
県文化会館(奈良市)※10月10日(火曜日)は休館
目で見る展示から“心”で感じる展示へ!さわって、きいて、においをかいで…。通常の展覧会とは一味違う、見るだけでは味わえない奈良の魅力を感じてください!
このほか開催される文化芸術イベントは、公式HPまたは公式ガイドブックでチェック!
国文祭・障文祭なら2017実行委員会事務局(県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
TEL
0742-27-8478 070-2287-3419
FAX
0742-27-8466
http://nara-kokushoubun.jp/
「国文祭・障文祭なら2017」応援事業
9月1日(金曜日)~11月30日(木曜日)
10月1日(日曜日)~10月31日(火曜日)
JR奈良駅前広場、三条通り、淨教寺ほか
奈良らしいロケーションのまちなかに一般公募のアート作品や「少年アシベ」で知られる森下裕美さんなど奈良ゆかりのプロアーティストによる作品を展示します。
10月1日のオープニングでは、子どもも楽しめる体験型ワークショップも開催。

©森下裕美・OOP/Team Goma
奈良県大芸術祭実行委員会事務局
(県国民文化祭・障害者芸術文化祭課内)
TEL
0742-27-8488
FAX
0742-27-8466
https://nara-arts.com/
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、大光宣伝株式会社(TEL:0120-540-888)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら