まほろばうた広場
お題
『彼岸花』
彼岸花が咲き乱れる頃、明日香村では彼岸花祭りが行われ、また案山子ロードではユニークな案山子たちが出迎えてくれます。
おみごと!
山すそに不動明王ならぶごと彼岸花咲く紅蓮の炎
清見 裕子(きよみやすこ)さん/70代・平群町
【選評】不動明王に見立てた彼岸花に力と位が備わった。
おみごと!
この夏の熱のすべてを色にしてはじける様に彼岸花咲く
鈴木 保彦さん/70代・葛城市
【選評】感性するどく彼岸花のみなぎる赤さを描き出している。
なだらかに棚田広がる奥明日香実る稲穂に彼岸花燃ゆ
原 正憲さん/60代・桜井市
延々と赤いじゅうたん彼岸花黄泉の国へのバージンロード
鈴木 重雄さん/60代・奈良市
みどり濃き野に一本の朱線引き浄土みちとも彼岸花咲く
廣本 千鶴子さん/80代・大和郡山市
血流のように盛れる彼岸花飛鳥人らの魂なるや
堺 薫さん/60代・香芝市
明日香村の棚田に燃える彼岸花 夫に似ている案山子が笑う
藤野 まゆみさん/60代・奈良市
多数のご応募ありがとうございました。
【応募総数 79首】 今回の選者 現代歌人協会の筒井早苗さん
«12月号の募集»
写真をお題として設定し奈良らしい短歌を募集。皆さんから寄せられた短歌の中から、7作品を選定し、本誌に掲載します。特に「おみごと!」な作品には、「野迫川村マスコットキャラクターセット」をプレゼント。
奈良マラソンバッジ
12月号のお題
『かぎろひ』
厳冬のよく晴れた日の、日の出1時間ほど前に現れる最初の陽光。宇陀市では、柿本人麻呂が詠んだ秀歌にちなみ、毎年、旧暦の11月17日に「かぎろひを観る会」が開かれます。
«募集ルール»
◆原則5・7・5・7・7の31文字
◆文語・口語を問いません
◆応募数は1人につき1作品
◆未発表のオリジナル作品
郵送かFAX、HPから短歌作品・住所・氏名(ふりがな)・年齢・職業か学年・電話番号を下記へ。発表の際、匿名を希望される人は、その旨明記。10月20日必着。
県広報広聴課奈良県
TEL
0742・27・8326
FAX
0742・22・6904
URL
www.pref.nara.jp/1623.htm
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、大光宣伝株式会社(TEL:0120-540-888)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら