人権コーナー
つながりや支え合いのなかで
 奈良県の高齢者を対象とした調査によると「あなたはどこで最期を迎えたいと思いますか」という問いに半数以上の人が「自宅で最期まで過ごしたい」と答えています。高齢になっても、住み慣れた地域で暮らしたいというのは、多くの人が望むことではないでしょうか。
 先日、友人が住む町の運動会に参加する機会がありました。幼い子どもから高齢の人まで幅広い世代の人がたくさん集まり、二人三脚や玉入れに興じるなど、なごやかに会が進んでいました。その中で、杖をつきながら高齢の人も一緒に競技に参加されており、そのようすをみんなで「がんばれ~」と応援する姿がとても印象的でした。日頃から地域の中につながりや支え合う関係があるからこそ、高齢になっても安心して楽しく暮らせるのだと強く感じました。
 「自宅で最期まで過ごしたい」という思いは、住み慣れた場所で親しみのある人たちとあいさつをかわし、自分らしい日常生活を続けたいということなのだと感じます。そのためには、医療や介護サービスの充実とともに、家族・地域のつながりや支え合いを充実させていくことが必要です。
 できる限り住み慣れた地域で誰もが自分らしく暮らし続けるために、そのような地域をみんなで一緒につくっていきましょう。
今月の標語
同じかな? ひとりひとりの あたりまえ
県立西の京高等学校 2年
上村 優斗(うえむらゆうと)さん
 
今月のポスター
県立畝傍高等学校 1年
清水 麻衣(しみずまい)さん
※学校名・学年・氏名は発表時のものです。
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、大光宣伝株式会社(TEL:0120-540-888)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501奈良市登大路町30
報道係TEL : 0742-27-8325
広報紙係TEL : 0742-27-8326FAX : 0742-22-6904
放送制作係TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤルTEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら