女性の活躍支援講座2.「わたしの人生、わたしのもの!
~「母娘関係」を考える~」
 講師:フェミニストカウンセリング堺 加藤 伊都子さん


第1回 9月9(土曜日)  「母娘関係」はなぜ苦しいのか?  

初回は、母娘関係を娘側・母側それぞれの視点から考える講座となりました。
加藤講師は母娘関係に悩むのは大抵が娘の方であること、また母にとっての娘の役割、娘にとっての母の役割をわかりやすく説明していただきました。また、悩みの原因の一つとして、「母親から受けるジェンダー教育の影響は大きい。母親の歪みを子どもは引き継いでしまうが、子どもはいろんな人との付き合いを通して自分の歪みに気づく。歪みを治すためには娘自身の世界を広げることが大切である。」とお話いただきました。

参加者の声:
・いつも母娘の関係に悩んでいましたが、とっても先生のお話がわかりやすくて、少し不安が消えたように思います。

・納得する所がたくさんありました。母子関係にこんな深い構造があるんだなと感心しました。
・自分が当てはまる母娘関係のパターン、又それ以外のパターン。又その元にあるものにも触れ、客観的な視点を持つことができた。
   

第2回 9月13(水曜日)「母と娘、それぞれが自分らしく生きるために」 

2回目は、母親の言動に影響を与えているジェンダー規範を取り上げ、そこから母である女性の人生を知り、不自由な母娘関係から抜け出すために必要なことを教わりました。

(娘には)
・自分自身の幸福を追求する。
・母親との関係の苦しさを理解してくれる仲間を持つ。
(母親には)
・娘との関係では「やせ我慢」を。
・親が幸せであることが、子どもにとって最大の支援となる。

2回の講座を通して、母や娘が、わたしの人生を生きるためにはどうしたらよいのかを考える機会となりました。

参加者の声:
・母に対して「恩知らず」でいいんだと、ほっとしました。しゃべれる場を探すのを頑張りたいです。
・現実的な内容で良かったです。心の整理ができました。
・今日2回目の講座のなかで、少しこれからやってみようかという見通しをひとつ見出せたかと思います。

お問い合わせ

女性センター
〒 630-8216奈良市東向南町6
女性センターTEL : 0742-27-2300