企画展

富本憲吉 憧れのうぶすな

2016年8月5日(金曜日)~9月25日(日曜日)


 日本近代陶芸の巨匠、富本憲吉(1886-1963)。奈良県安堵町に生まれ、郷土を代表する芸術家として奈良県立美術館で開館以来継続的にその創作活動を紹介してきました。

 富本憲吉は出生の地である安堵を“うぶすな”と呼んでいました。“うぶすな”は「産土」とも書き、生まれた土地、自身のルーツを表す言葉です。作品に施された故郷の風景から生まれた多数の図案からも、富本憲吉の創作と“うぶすな”奈良・安堵の深い繋がりを感じ取ることが出来ます。

 本展では、富本憲吉が「うぶすな」という言葉に込めた故郷への心情と、安堵というルーツにはじまる創作の歩みを通じて華開いた多種多様の華麗な美の精華を展観するとともに、富本の芸術と“うぶすな”安堵の関わりを紹介して、奈良の歴史と文化の魅力を発信する機会といたします。

 また、関連展示として、安堵町による「憲吉の望郷 ~大和安堵の風土と人々~」を同時開催いたします。

 

主催:奈良県立美術館

後援:NHK奈良放送局 奈良テレビ放送株式会社 株式会社奈良新聞社、西日本旅客鉄道株式会社 近畿日本鉄道株式会社 阪神電気鉄道株式会社、奈良県商工会連合会、奈良県中小企業団体中央会 株式会社南都銀行 (一社)日本旅行業協会、 (一社)全国旅行業協会 (一社)国際観光日本レストラン協会、 (一財)奈良県ビジターズビューロー、(公社)奈良市観光協会、奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合

 

[関連事業]

1.夏休み特別企画 ミュージアムコンサート 8月6日(土)、14日(日)、28日(日)

奈良マンドリンギター合奏団

2.ピアノ独奏コンサート9月24日(土曜日) 演奏:渡里拓也
3.美術講座「富本憲吉のうぶすな」 9月11日(日曜日)
講師:深谷 聡(当館学芸員)   
4.当館学芸員によるギャラリートーク 
8月13日・20日、9月3日・10日(いずれも土曜日)
5.体験イベント 富本憲吉デザインを体験!

オリジナルしおりを作ってみよう (会期中随時・参加無料)

[同時開催・連携展示] 
安堵町による連携展示「憲吉の望郷 ~大和安堵の風土と人々~」