現在位置

  1. トップページ
  2. 県の組織
  3. 総務部知事公室
  4. 広報広聴課
  5. 奈良県フォトニュース
  6. 上牧町・王寺町・河合町と水道施設の共同化に関する覚書を締結
印刷用ページ表示 印刷する |

台風21号の影響で、県内では川の氾濫・道路の通行止め・停電などが起こりました。


お住まいの地域のライフラインは大丈夫でしたか?


台風に限らず、いつ起こるか分からない地震にも備え、ライフラインを確保することは本当に大切です。


2017年1025日(水曜日)、奈良県庁で奈良県と上牧町、王寺町及び河合町との水道施設の共同化に関する覚書を締結

覚書の締結


 

水道施設の共同化による効果 ー平成52年までに約25億円以上の費用削減ー

三町では、今後、人口減少による水道需要減で収益が減少すること、施設の老朽化により更新費用が増大すること、また職員の削減や退職により技術力の低下などが予想されます。

そこで、三町の水道施設を共同化することで、経営の合理化をはかります。

三町が自町の水道から県営水道を利用することで、施設の更新費用が発生せず、水道代の上昇を防ぐことができます。

県の試算では、平成52年までに三町で約25億円以上の削減効果が見込まれます。
 
三町長と奈良県知事

 

 

上牧町長のコメント

今中上牧町長
今中富夫・上牧町長

上牧町は現在も県営水道を100%利用している。
今後、人口減・施設の老朽化・専門職の確保などの問題が予想される。
協定を結んで、三町で知恵を出し合い、努力していきたい。

王寺町長のコメント

平井王寺町長
平井康之・王寺町長

三町で水道事業の問題を共有している。
王寺町は県営水道を6割ほど利用している。
今後どのように水を確保していくかは大きな問題。
平成30年1月を目処に県営水道100%に転換したいと思っている。
県営水道に移行することで、緊急事態にも安全・安心に水を確保することができる。
ライフラインは重要な課題だ。

河合町長のコメント

岡井河合町長

岡井康徳・河合町長

河合町には配水タンクがたくさんあり、今後の更新対応に大きな課題があった。
数年前から、県から広域での県営水道利用について打診され、大変ありがたいと思っていた。
三町で相談しながら、がんばっていきたい。
 

奈良県知事のコメント

荒井奈良県知事

荒井正吾・奈良県知事

三町の施設共同化について、本日締結を結ぶことができて大変うれしく思っている。
今後の人口減少に伴い、事業もダウンサイズしないといけない。
県営水道に統合することで業務効率がはかれる。
利益を市民の方に還元していきたいと思う。


三町長と知事の握手


詳しくは、奈良県庁地域政策課のページをご覧下さい。


(記事投稿者)
奈良県庁広報広聴課
報道係 金田・高塚
電話番号 0742-27-8325

この記事を読んで「いいね!」と思ったらシェア!



このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらで更新情報をお届けしています!

Facebookページ まるごと奈良県リンク先(Facebookサイトへ移動します) Twitter せんとくんのつぶやき(twitterサイトへ移動します)

スマホアプリ『ナラプラス』で奈良県の最新情報をゲット!

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけの情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

スマホアプリ「ナラプラス」

このアプリでは、奈良県の地域の話題、奈良の観光や食、文化など、おでかけに情報や、くらしに役立つ情報、災害情報などを中心に記事を配信しています。

アプリの紹介記事ページへ移動する

 

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100